2004年 5月

<<前のページ 日記のTOPへ戻る 次のページ>>

総合TOPへ戻る

  6日  9日 10日 25日 26日 31日

 ※写真をクリックすると別ウィンドゥに表示します。 ちょっと面倒かもしれませんが、ページを軽くして表示を早くするためなのでよろしくです!


5月6日

このところ日課になっているバルクを貰う前のコットン畑巡りでフェルッカのスカラブレイ東に行くと・・・

なぜか摘み残されたコットンがひとふさ。
なんだかドラマチックな出来事でもあったのかと色々想像しちゃいました。

さて、前回HルニックでFrankさんやDecoy叔父様たちの装備をパワーアップしてからずいぶん時間も経ち、
あの時作った装備では満足できなくなったそうで、いよいよ伝説裁縫師になった時に使おうととっておいたBルニ
使うときがきたようです!

でもその前に先日半分使ったHルニを使い切ってみましょう。
私たちみんなの装備を見回してみて、一番強化しがいのある腕パーツを作ることにしました。
チョキチョキチョキ・・・
チョキチョキチョキ・・・
チョキチョキチョキ・・・

さて、いよいよBルニの出番です!
え・・・? Hルニの成果ですか・・・? なんの話です? ぅえーーーーーーーーーーーん!!!

と、マーブル島を泣きながら一周したあと気分を変えてBルニにチャレンジ!
・・・の前に簡単にBルニことBarbed Runic Sewing Kitについて説明をしておきましょう。
Bルニとは、ヘタするとアーティファクト以上の性能を持った神の防具ができるかもしれないすんごい裁縫道具です。
アーティファクトが1つ数百万〜数千万Gpで取引されていることから分かるように、それと同等、
もしくはそれ以上のアイテムを作り出す事ができるBルニの値段もすんごいことになってます。
ちなみに裁縫ルニックのチャージ数ですが、一番効果の低いSルニで45チャージ、Hルニで30チャージ。
そしてBルニはなんとたったの15チャージ!
チャンスはたった15回! 果たしてこの少ない製品数の中に裁縫の神様は降りてくるのでしょうか?!
いざっ!
勝負っ!!!





































びみょー。
決して悪くはないんですけどね。
でも・・・もうちょっとこう・・・いえ、なんでもないです・・・

このまま勢いにまかせて全チャージ使い切りそうなところをグッとこらえて、今日は10チャージ作ったところでやめておきました。
残りの5チャージを1日1回ずつ使えばあと5日は楽しめますからね!
明日は神様が降りてきますよーに!
・・・
・・・
・・・
ぅえーーーーーーーーーーーん!!!

5月9日

このところ日課になっているバルクを貰う前のコットン畑巡りでフェルッカのスカラブレイ東に行くと・・・
UOチャットでトレハンに行くような話が出ていました。
どうやらHaruhiさんがサークルハウスについたらSebasさんが逆ゲートを開ける、という話のようです。
コットンを摘み・・・10・・・鞄に入れ・・・・・・次のコットンを摘んで・・・・・・
ルーンブックを開いて・・・・・・スカラブレイの裁縫屋にリコール・・・・・・
裁縫屋のNPCにコットンを売り・・・・・・バルクをゲット・・・・・・
リコールを唱えてサークルハウスルーンを・・・・・・ターゲット・・・
サークルハウスに到着・・・・・・目の前にまだ開いているゲートに突入・・・・・・トレハンポイントに到着!
「うお、なんかきた!」「さすがだ・・・」 そして10秒経過でゲート消滅!
そのままみんなの周囲を全力で駆け回り、視界外まで走り去ったあと召喚土エレを引き連れて戻ってくる白い裁縫師。
えへへ、こんばんわー。(ザックザック)L4ですかー?(ザックザック)
あと参加者はShigumaさんとPESさんですか。(ザックザック)あ、まだパーティー組んでもらってないですね。
ところでさっきから掘ってる音しません?
「きたー」・・・!!! なし崩し的にL4トレハンスタート! ひー。
最初のガーディアン4体はSebasさんのドラゴンや私やPESさんの召喚した土エレ先生、Shigumaさんのカタナの露とし、
続く単発湧きも結構よゆーで撃破。・・・かちー。
一旦サークルハウスに荷物を置きに戻ったあと、続いてはL5トレハンに向かいました。

トレハンルーンブックを使うためにMidoriさんの家に移動したら、お久しぶりなMidoriさんと偶然エンカウント!
ひとしきり挨拶をしたり雑用をお願いしたあとL5ポイントに移動しました。(ホント、いつもお世話になります)
L5ポイントはジャングルの中。ゲートを出ると、ワニやら大蛇やらわらわら遊びにやってきました。
それらを退治してもらい(人まかせ)、土エレ先生を2体召喚。マナがカラッポになったので瞑想っと・・・*Meditation*
ワニたちの死体から皮をはいでいたSebasさんが「かわー」かわー。瞑想が途切れたのでまた瞑想っと・・・*Meditation*
「かわー、と言うためだけに瞑想を中断・・・さすがだとPESさん(笑)

さて、マナも皮もいっぱいになったので、いよいよL5トレハン開始です。
Sebasさんが宝箱を掘り出します。
UCHU的トレハンの手順では、宝箱が現れる前にハイドができる者はハイドし、魔法使いは前衛戦士チームをインビジ後、
自分もインビジ。宝箱を掘り出す人もガーディアンが出た瞬間、ハイドor自力インビジ。
そして現れたガーディアンがペットや土エレ先生をターゲットするまでの間にステータスバーを引き出し、
扇動したりPMしたり魔法を使う相手を集中攻撃したりして序盤を対処するのが定番です。

というわけでPESさんと私はハイドできるので、HaruhiさんとShigumaさんをインビジしましょう。
まずHaruhiさんをインビジ、と。あ、動いちゃいましたね。もう一度インビジ。・・・はう、動いちゃダメー。
もう一度・・・あ・・・もう箱が・・・詠唱が間にあいま・・・ハイド!
あとはHaruhiさんとShigumaさんの運の強さに賭けましょう・・・(ー人ー)なむなむ
ボッ!と現れたリッチロード、ポイズンエレメンタル、エルダーゲイザー、デーモン。
二手に分かれてHaruhiさんとShigumaさんに襲い掛かるマッチョなガーディアンたち。

「[Haruhi]: I was killed by lich lord !!」
「[Shiguma]: I was killed by a poison elemental !!」


・・・やっぱりダメでしたか・・・<やっぱり?

その後Sebasさんのドラゴンと土エレ先生たちの活躍でガーディアンたちを全滅&2人を蘇生し、宝物の回収を開始しました。
途中エルダーゲイザーに狙われたSebasさんが被弾、回復、被弾、回復、被弾のあとインビジするも、
キラークイーンによってすでに爆弾に変えられていたため無念の爆死、というグレートな出来事がありました。
あと、暇を持て余した伝説レスラーPESさんがワニと素手で格闘を始め、なかなかいい勝負でどちらが先に倒れるか
手助けせずに見守っていたら、単に画面を見てない間にワニに噛まれていただけだったとか。

それからPESさんと2人でデーモンに変身してバッサバッサ飛び回ったり、L5トレハンらしい緊張感に満ちた時間を過ごしました。

その後はサークルハウスに戻り、アイテムの分配ダイス勝負です。
秘薬低減帽子とか、幸運リングとか、メイジ向けリングなどを血で血を洗う争いの末、分けあいました。
今回は残念ながらダイス目が振るわず、1つしかゲットできませんでしたが・・・でもまあ、楽しかったからOKOK!
突発イベントに突発参加っていいですよねー。
さて・・・では私は寝ますね。おやすみなさい!

5月10日

先日使ってみてなんだかびみょ〜んな物しかできなかったBルニですが、その後は1日1チャージだけ使うことに決めて、
残り5チャージ分を楽しむことにしました。
さて、今日は何を作ろうかな〜♪

今まで作ったものを見回してみると、HQ並みの抵抗にスタミナ回復3&耐久UPのみとか、自己修復5のみとか、
胴鎧がなんともイマイチ感溢れる出来栄え・・・
さしづめ高級レストランのコース料理の中にカップラーメンが混じってる、みたいな感じ。
いえ別にカップラーメンに文句を言いたいわけじゃなくて、安くて美味しいカップラーメンはむしろ好きなわけですが、
なにも高級レストランで出てこなくてもいいですよねっ?!<必死
よーし、今日のいちチョキは胴鎧にけってーい。

・・・ゴクリ・・・

・・・えいっ!(チョキチョキチョキ)
革鎧がカバンにできあがりました。
はやる気持ちを抑え、できあがった革鎧にマウスを合わせてみます。
































ああああああ!!!
総抵抗80ができましたー!!!
やったぁぁぁああああ!!!
裁縫の神様ありがとー!!!
やったやったやったやったやったあああ!!!
ぜえぜえぜえ・・・

その後UCHUチャットにいたnoroshiさんとJyuriaさんに興奮気味に報告し、さんざん自慢したあと寝ることにしました。
あー、今日はいい夢見れそうです♪
おやすみなさーい!

5月25日

いつものようにコットン畑巡り&バルクを貰ったあと家に戻り、通りすがりにゲットした羊毛を糸車で編んでいると・・・
Takkyハウスの北のほうに立ち止まってじっとこちらを見ている人が一人。
ちょうどお隣がカスタマイズ中なので、お隣のギルドの方かと思ってそのまま気にせず機織りしていると、
そのかたがだだだーっと私の家まで走ってきました。お客さんだったようです。
こんばんわー、いらっしゃいませー。
するとそのかたは言いました。「こんばんわ、のりこ@さくらです^^;」?!
「桜が落ちてるので、思い立ってうかがいました^^」@おーるふぉろーみーの常連さんのNorikoさんですか!
なにやら今日の桜は19時ごろから3度ほど落ちたりUPしたりを繰り返し、挙句の果てに沈黙したそうで・・・
ともあれ、わざわざ交通の便が悪いここまで遊びに来てくれるなんて嬉しいです(^^)
ところで死にローブをまとっているようですが・・・「ほぼ初期キャラで走ってきたら蛇で死にました^^;」
どうやら蜘蛛城に迷い込んで、オフィディアンにバールのようなものでめった打ちにされたようです。
では記念も兼ねて服をお作りしましょう! ちょきちょきちょき・・・と。

久しぶりのTakkyセットです(^^)
ついでにTakkyハウスのルーンと、スカラゲートのルーン、24チャージ(←ここ強調)の神秘マントもプレゼント。
これで行動の幅が広がるはずですね!

このあとせっかくなのでMelody姉さんにも会っていただこうと交代しました。
ひとしきり雑談したあと、何かおもてなししようと思い立った姉さん。
倭国にしかないものを色々案内するってのはどうかしら?」
・・・というわけで、シャードごとのイベントの結果などで違いができた「ヴェスパーの酒醸造所」や「西部ガード跡地」、
カウンセラーホールや変わったカスタマイズハウス巡りをする事になりました。
更にNorikoさんの桜のお知り合いの方も倭国にキャラクターを作っているとのことで、チャットにいたShigumaさんも誘って
4人で観光する事になりました。
新キャラRayさんとミノックで合流です。

姉さんがみなさんをそれぞれ紹介したあと、色んな所のルーンを持っている私に交代です。よろしくお願いしまーす。
ちなみに桜のRayさんはテイム伝説修行をファイヤースティードのテイムで達成しようと、119.9の状態で早1ヶ月・・・
という熱いかたです(^^) 頑張って下さいね!
さーて、最初はどこから行きましょうかね〜♪

というわけで最初はブリテンにある名物カウンセラーホールに行ってみました。
バナナの樹が屋根を突き破り、テーブルの皿にはバナーナ。床には乗るとツルリとするヴァナーナの皮。
しばらくの間みんなで腕をバタバタと振り回し、地面に転倒しまくって楽しみました(^^)

続いて向かったのはヴェスパーの醸造所です。
ここは直接ルーンを焼いて無いので、銀行から徒歩で向かいます。

ロープの橋を渡り・・・

倭国名物の血桜が湧く泉に到着!「ちーざくら」「どん」「あはは」
このあと近くの店にピッチャーを買いに行って、記念に血桜を酌みました(^^)

続いては、西部ガード跡地、ブリテン西の畑に行ってみました。
えーっと、確かこのあたりに・・・あ、ありました! 市長の像です。

抵抗ついてる。。」オークマスク・・・「あ、それで抵抗があるんだ」「びっくり!!」あはは。
ここで桜が復活したとの情報が。一旦宿屋に行って様子を見に行くNorikoさんとRayさん。無事を祈ってますー。

確認したら戻ってくる、とのことなので、酒場前に落ちていたキャンドルをつけたり消したりして火遊びしていると・・・
「もどりました」おかえりなさーい。「被害はなかったようです」「なによりです」良かったですね(^^)
「黒デーモンと戦闘中にはもどりませんでした^^;」わぉ。なかなかハードな事してたんですね〜。
では心置きなく、観光旅行の続きにしゅっぱーつ!

イベントでシャードごとに違いが出たのは、あとはユーの浄化ぐらいでしょうか? でも桜と倭国は同じ結果に終わったんですよね。
ではカスタマイズハウスなどを見学しに行きましょうか。現在内装中というNorikoさんの参考になるといいですね。
というわけで、まずは各所にテレポーターや隠し扉が仕掛けられていて遊び甲斐のある、青乃さんの迷路ハウスにご案内!
全部のゴールに行こうとすると、1時間ぐらい遊べますよ(笑)
早速挑戦する一同。「閉じ込められた!?」「酔いそうです><と、楽しんでいただけている様子。
・・・えー、写真は撮り忘れました(^^;

続いては、PC/NPC問わずブリタニア中の蔵書を多数納めた図書館にご案内。

全部読むと日が暮れますね〜。
「外からねらわれてる。。」近くに湧いた赤NPCが私たちに興味津々の様子。
じゃ、次行ってみましょう。

次はトリンシック北西にある内装センスがすばらしいお城です。

残念ながら内扉に鍵がかかっていてこれ以上中には入れませんでしたが、ここから見える範囲だけでも
十分凄さを感じていただけたようです。

チャットにいたVulcanさんに声をかけたところ、内装の凝っている家を色々ご存知らしいので、案内してもらうことにしました。
というわけでまずはVulcanさんの家に移動です。

お互いの紹介と、遊びに行った場所の話などをして、まずはVulcanさんのお家にお邪魔します。
わーい、ファイヤーフィールド炊き放題ー「!!」「w」
しばらくお城の中を見学して、Vulcanさんオススメのお宅拝見ツアーへと出発しました。

ゲートから出て素敵ハウスの庭にお邪魔していると、家主さんがやってきました。こんばんわ、お邪魔してますー。

「大勢でご見学、嬉しいです」「この家の内装をみんなで見に来たんですわい」「おおう」どうやらVulcanさんとはお知り合いのようです。
天空通路是非歩いてください」はーい。というわけでみんなで家の中を見学です。
えーっと、天空通路、天空通路・・・と・・・あれ? 屋上に向かう階段とかテレポーターが見当たりませんねぇ。
「うわ、ミニチュアのタワーが。。」いいテーブルですね(^^)
するとNight.Baronさんが「そこが隠し通路です」と言ってミニチュアタワーの裏に隠れた階段をスタスタ登っていきます。
へー、そんな事もできるのですか。すごーい。
・・・しかし、本当に凄いものはその先にあったのです。

雪玉の上が歩ける事を利用した天空通路! うわー、うわー、こんな事もできるんですね!
いやぁ、いい経験をしました(^^)

続いては、同じくNight.Baronさんが作ったカスタマイズハウス・・・

というかもはや家じゃないですね(^^;
「さくらはサクリファイスの神殿の隣に、全く同じコピーがあります」へー。
Vulcanさんによると、この神殿を作るきっかけになった出来事があるそうで、次の場所でその説明をするそうです。
さて、なんでしょうね?

ゲートをくぐった先には一風変わった家が建っています。オーナーはChobiさん。Vulcanさんの別アカですね。
「そこの本を読んでみてくだされ」はーい。名も無き吟遊詩人の骨の隣にある本を開いてみると・・・

その本には、変わり果てたユーの町に心を痛めた旅の詩人が巡礼先の神殿でモンスターに襲われ、薄れゆく意識の中で
恋人にあてたメッセージがしたためられていました。先ほどの神殿がその神殿との事です。
この家の内装&本を見て気に入ったNight.Baronさんが、わざわざ神殿を作ってくれたそうです。「コラボレート企画ですじゃ」
現在Vulcanさんが神殿でささげた祈りの本を代筆中とか。・・・まさにゴーストライター。

次の場所は、内装コンテスト入賞者の方の家で、コンテスト終了後に解体してまた作っているところだそうです。
「まだ内装途中じゃが素敵ですじゃろー」「これで途中って。。」「声も出ない・・・・・」
あいにく写真を撮り忘れましたが、未完成とは思えない出来ですねー。
そして隣に同じ家主さんが手がけた家があるそうなので、行ってみました。
花壇とかスタックオブジェの街灯がステキですね〜。内装は久しくやってないのですが、いい刺激になりました。

ふと時計を見るとちょうど23時です。かれこれ1時間半ぐらい遊んでましたね(^^)
桜のほうも安定した頃でしょうし、キリもいいので今日はそろそろお開きとしましょうか〜。
というわけで街までお見送りすることにしました。
今日はわざわざ遠いところからありがとうございましたー。「こちらこそいろいろありがとうございました」
桜に遊びに行った折にはよろしくお願いしますね(^^)ノ
そして私もみなさんとお別れして、休む事にしました。ではでは、失礼しまーす。

いやぁ、思わぬ偶然で楽しいひとときが過ごせました。Norikoさん、Rayさん、ありがとうございましたー。
あと、サーバーダウンの被害も無くてよかったですね(笑)

おまけ

いい記念になります!
ところで2代目の掲示板にしたらカキコミが激減したのでちょっと寂しかったり。
みなさんTakkyハウスに遊びに来たら、なんでもいいので一言カキコミお願いしますね!

5月26日

UOチャットに顔を出すと、「お、TakkyさんがきたぞVampireさん」「はじめましてー」と声をかけられました。
はじめましてー。サークルメンバーの新キャラかな?と、思っているとVampireさんが自己紹介。
「北斗から遊びにきました」・・・今日は北斗がサーバーダウンですか?(笑)
・・・というわけではなく、私の日記を読んでUCHUサークルに興味を持ったので遊びに来たそうです。
それはそれはわざわざ遠いところから・・・ようこそ倭国へー。
Vampireさんは今はブリテン銀行にいるそうなので、会いに行く事にしました。

こんばんわー。
Vampireさんは北斗では一年半くらいプレイしているそうです。じゃあもうベテランさんですね。
職業はテンプレのパラディンで、倭国には誕生3日目だとか。
パラディンだとルーンが焼けないので、Takkyハウスやスカラゲート、ブリ銀のルーンをプレゼント。
なにか困っている事はないかとお聞きすると、ルーンブックを売っている店が見つからないとか。
・・・うちの店に売ってますよー(宣伝)「あはは」
そしてUCHUの話に。平日は個人行動しつつUOチャットでお喋りしたり、週末にイベントするという説明をしました。
ちょっとここのところ忙しくてイベント企画を立ててないんですよね・・・今週は何しましょう?
と、チャットに話を振ってみると、Vulcanさんからイベント案の提案がありました。じゃ、今週はそれで行きましょう!
その企画だとCinderくんが参加したがりますね。声をかけておきましょう。

あ、そういえば昨日ヴェスパーで酌んでおいたお酒が醸造されてますね。・・・ごくごく・・・*ヒック*「酔っ払ってますなw」

「倭国はどこにあるんですか」とのことなので、ご案内する事にしました。
昨日はFの方に行ったので、今日はTの祭壇に行ってみましょう(^^)
ゲートしますねー。・・・さて、倭国の醸造所ですが・・・

こんなことになってます(笑)
台の上に登ろうと四苦八苦した後(結局登れなかった)、Vampireさんのリクエストで西部ガード跡地に行く事になりました。
「北斗は廃墟なんでw」あはは、そうなんですか。ではゲートしますねー。

「北斗はなんかごみがちらばってて、ヤングのときに腐りかけの家だと思って、家ゲットできるかも、とかおもってましたよ〜」
倭国はオークやらブリガンドやら出てきて、フィニガン市長の賄賂騒ぎとか色々ありましたね。(あやふや記憶)

このあとサークルハウスにご招待しました。
入り口に全街&ダンジョンルーンブックが置いてあるので、ご活用下さい〜。「ありがたや」
さて、私はそろそろ休むので、どこかの街にゲートで送りますね。どこがいいです?
「ええとー、うーん、ルナでおねがいします」わかりました、オクローですね。「うは」あはは。
というわけでVampireさんをルナにお送りし、私はバルクをもらって家に戻りました。
Vampireさん、金曜夜のサークルイベントに是非遊びに来てくださいね(^^)


お題のコーナー
「ルーンブック」

Frank:ん? なんだ、このお題って
Takky:なんか、日記に出てきた単語をキーワードにして、毎回なにか話をするそうですよ
Decoy:また変な事を考えたものよのぅ
Takky:ですよねぇ〜・・・でもまあ、試しにやってみましょうか!
Melody:ホント前向きな子ねぇ
Cinder:・・・あ・・・ボクちゃんと起きて前向いてましたよ
Frank:おい、ほっぺたに本の跡がついてるぞ
Takky:あ、それそれ、今Cinderくんが枕にしてたのがルーンブックですよ
Cinder:*ごしごし* ・・・え? よだれなんてつけてませんよ!
Melody:あーあ、それってベンダー用の在庫でしょ?
Takky:「一部色染めルーンブック」って事にして売りましょうか
Frank:一部かよw
Decoy:売るんかい
Cinder:プレミアつきますか?
Melody:反省の色ゼロねw
Takky:・・・今月のバイト代は一部現物支給にしましょうか(にっこり)
Cinder:わーい
Decoy:ええのか?
Melody:いつものことよw

ちゃんちゃん♪

5月31日

日課のコットン摘みにスカラブレイの畑に行くと、珍しく牛がいました。
牛に近づき・・・「モーモーモー」ふふふ・・・
あ、そうだ、これって他の人にも見えるのかな? UOチャットにShigumaさんとKokoroさんがいますねぇ。
よーし、実験してみましょ!
というわけで2人がいる場所を聞いてみると、都合のいいことに2人ともデルシアにいるそうです。
じゃあそちらに行きますねー。

デルシア北西部で合流です。それでは実験!

この牛に注目していてくださいね。私が見ているものと同じモノが二人にも見えるかどうか確認です!「はーい」
牛の近くに行って・・・牛のボディーをダブルクリック!ダブルクリック!!ダブルクリック!!!
あーたたたたたたたたた! オラオラオラオラオラオラ! アリアリアリアリアリアリ!
・・・ぜえぜえぜえ・・・
・・・なにか変化ありました?「え?」私には変化無しです。「こちらもおなじく」そうですかー。ではもう一度。
無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄! ボラボラボラボラボラボラ! ねるねるじぇらじぇらねるねるじぇらじぇら・・・
「おおおこれだきっとw」あ、なりました?ぱたりと横倒しになって、すぐに起きあがりました」「この牛、2回転んでます」
2人とも牛が倒れるところが見れたようですが・・・私は連打に夢中になってて気付きませんでした(^^;(ダメじゃん)
では再挑戦! と、牛をつついた瞬間・・・

こけた」「あ」たおれました!
やった! 遂に3人同時に見る事ができました!

「わーいわーい、みんなみられたね」「やた」「牛さんごめんね」
このあとShigumaさんやKokoroさんがつついても倒れる事が確認できました。
ちなみにKokoroさんは3Dクライアントだそうで、2D/3Dに関係なく見れる事も分かりましたね。

「ぱた・・・かわええかも」「狂牛病・・・?」ひいい。

しばらくするともう一つ疑問が生まれました。ペットにしても倒れるのでしょうか・・・?
というわけで実験パート2! テイマーのKokoroさんにこの牛をテイムしてもらい、確認してみましょう。

「*調教を試みます*」「素晴らしい……」「ずっと君のようなペットが欲しかったのさ。」ペットになりました。
では早速・・・連打連打連打!

ぱたり・・・
やった! つまりペットでも野生でも2Dでも3Dでも、牛はつつけば倒れる、というわけですね!

実験は成功に終わりました。これで人類は、新たな第一歩を踏み出すことでしょう!「へ?w」「はい」
“牛はつつくと倒れる”!・・・この事実を胸に、今日は解散!「うし!!」「はーい」

このあと少しKokoroさんにテイム&リリースの話やリネームの説明などをして、解散となりました。
お二人とも、こんな実験に付き合っていただきありがとうございました(^^)ノ
そしてこんな小技が仕込んであるブリタニア、大好き!


お題のコーナー
「牛」

Cinder:先日、怖い夢を見ました
Cinder:ボクはいつものようにポリモルフして散歩をしていました
Cinder:ふと鏡を見ると・・・
Cinder:なんとニワトリに変身したつもりが牛になっていました!
Cinder:するとどこからかTakky先生が包丁を振りかざしながら、
Cinder:かわー、かわーって言いながら追いかけてくるんです!
Cinder:一生懸命逃げたんですけど捕まってしまって、
Cinder:もう少しで皮にされる!・・・ってところでやっとボクに気付いてくれました
Cinder:そういうわけで、
Cinder:そろそろボクって事に気付いてくれませんか?

Takky:このニワトリ、さっきからうるさいですねぇ
Frank:さっさとシメるか?
Melody:・・・そのニワトリって・・・ま、いっか
Decoy:お?焼き鳥の準備か?シャフト使うか?
Cinder:こけー!!!

ちゃんちゃん♪

<<前のページ 日記のTOPへ戻る 次のページ>>

総合TOPへ戻る


inserted by FC2 system