Takky・UO日記

2002年 1月(後半)

<<前のページ 日記のTOPへ戻る 次のページ>>

総合TOPへ戻る

 16日 17日 18日 21日 25日 26日 31日

※写真をクリックすると別ウィンドゥに表示します。 ちょっと面倒かもしれませんが、ページを軽くして表示を早くするためなのでよろしくです!


1月16日

最近Cinderくんが第8サークルのスクロールを書写できるようになったので、お店で売りはじめました。
この間銀行前でルーンも配ってきた甲斐もあって、ちゃんと売れてて嬉しいな〜♪
置いてあるスクロールは「Resurrection」と「Summon Daemon」と「Earthquake」の3種類なんですけど、
他のは・・・あまり需要はないですよね?(^^;
受注生産します〜。3本で500Gpです〜。1本あたり・・・えーっとよくわかりません。<ダメ商売人
10本以上の注文を掲示板に書いてくれたら1本150Gpで売りますよ〜。・・・なんて宣伝してみたり(笑)

などとベンダーに向かってブツブツつぶやいていると、Takky宛に連絡が入りました。
「今ブリタニアに来ました。ミノックの酒場前にいます」あ!くにこさんだ! 2〜3分で行きます〜!
わたわたと片づけをして、昨日UOを始めたばかりのくにこさんことSamiaさんに会いに、ミノックへと飛びました。

あ、いたいた。こんばんはー。「あ!こんばんは!」そしてお辞儀をするSamiaさん。
はう! 慌ててPluckyから降りてお辞儀をするTakky。

もうすでにマクロを使っていますね(^^)「コンパニオンさんに教えてもらいました♪」なるほどー。
ではでは・・・新人さん恒例OPTION設定を最適化しようのコーナー♪
というわけでちょっと場所を移動して、ポップアップヘルプや翻訳サーバー、スキル上昇表示値やらフィルター等の
設定を変更して、動作を軽くしてもらいました。
マクロは・・・まぁおいおい説明しますね(^^;
続いてはサークルUCHUにおいて必須スキル(そんな大げさな)、UOチャットの使い方の説明です。
チャットとフィールドの会話を時折誤爆してましたが・・・大丈夫です! 私もよくやります!(イカンでしょう)
こうして一通りやり方を理解してもらったので、いよいよUCHUでびうですね♪
UOチャットにいたCherryさんやWendyさん、Rainさん達との挨拶をかわすSamiaさん。
まだ始めて2日目のヤングさんなんですよ〜。「それが・・・もうヤングじゃないんです」・・・ええぇぇ?!
鍛冶屋兼細工師のSamiaさん、どうやら鉱石を掘りまくっていたらSTRが80を超えてしまったそうです。
1日でヤング卒業・・・凄いです(^^;
まぁミノック周辺で鍛冶修行をするのでしたら、モンスターに襲われるか襲われないかの違いしかないですよ。多分。
(・・・それが一番重要と言えなくもないですが・・・)
しかしHPも高いはずですし、ダミー人形を叩いて戦闘スキルも20ぐらいはあるそうなのでOKOK!<どんぶり勘定
ところで魔法抵抗とか治療スキルも習ってあるんです?「いえ、その辺りはまださっぱり・・・」
じゃあこれからNPCに習いに行きましょうか♪
ついでにミノックから出たことがないSamiaさんに、首都ブリテンの人混みのすごさを味わってもらうことにしました(笑)

銀行前へのゲートをくぐってもらい、テレホタイムのブリテン銀行1に到着しました。人いっぱい!
はぐれないようにTakkyを自動追尾してもらい、観光案内がてらブリテン北の鍛冶屋さんに行ってみました。
ここがブリタニアで一番鍛冶屋さんが集まる有名な場所ですー。「へえー」
いずれSamiaさんもここに立つことになるかもですね(^^)

そして魔法屋に移動して、「魔法」と「魔法抵抗」を習ってもらうことにしました。
シフト+クリックでコマンドメニューが出ますか?「名前が出ました」
・・・先ほど最適化した後、ウィンドゥはOKで閉じました?キャアー!あははは、後でまた変更しましょうか(^^)
その後無事にスキルを習うことができたSamiaさん。続いて治療院で「治療」も習ってもらいました。
ところで包帯って持ってます? ・・・じゃあミノックに戻ってプレゼントしますね!

ミノックには裁縫屋がないため、ちょっと多めに布をプレゼント。ハサミは自分で作ってみるとのこと。さすが細工師!
包帯の作り方を教えると、しばらくしてチョキチョキという音が聞こえてきました。OKですね♪
その後再度のOPTION最適化や、スクリーンショットの保存のしかたを説明しました。
他に何か聞いておきたい事とかあります??「もう1つだけあるんですけど」どーぞー。
「今度、着ている服を変えようと思うんですけど、裁縫屋で試着することはできるのでしょうか?
あぁ・・・なんて新鮮な発想! そうですよね、普通なら試着とかできてもいいんですよね。
こーゆー発想は大切にしないといけませんね・・・!
でもとりあえずは買わないと着れないことを説明し・・・じゃあ色々な服を一揃えプレゼントしましょうか!
「ええ!?すごくウレシイです!!」えへへー。では今度お会いしたときにでも。
「私もいつか人にプレゼントできるようになりたいです」はいー、楽しみにしています(^^)
GM細工師を目指すSamiaさんに、Hail 2 U!

Samiaさんと別れた後、Rainさんに注文したポーション樽を受け取りに行ったり、オトモダチ価格の2500Gpを
小切手にしようとして、銀行員にまた「えっ?たったこれっぽっちを小切手にするんですか?できませんよ」と言われて
へこんだり、Samiaさんにプレゼントするブリタニアライフ快適セットを準備したりした後、
荷物整理をして寝ることにしました。

というわけでサークルUCHUにまた新しい仲間が加わりました!
これからもよろしくお願いしますね〜♪


※今回の話は、くにこさんのHPのUO日記「1/16」の話で、くにこさんの視点でも語られています。

1月17日

従姉のMelody姉さんがユーの南でテイム修業中に知らずにリッチ畑に迷い込み、リッチに襲われたところを
助けてもらったそうです。
相手の名前を聞き忘れたそうで、フルプレートメイルを着てオスタードに乗ってて
双子の妹がいるキッコリー
心当たりのある人は彼女に教えてあげて下さい(^^)

そんなバースト修行の話を聞き終わった後、彼女と別れて階下で商品の補充をしているとK.I.MさんとRienaさんがやってきました。
Lienさんには事前に言ってありますが、これからみんなでロングに行きませんか?
なぜロング?といぶかしむ2人にEWE3が今日から始まったことと、新モンスターがロングに登場したことを伝えます。
ちなみに他の人はミノックでSamiaさんに会っているそうなので、昨日準備したプレゼントを渡すために先にミノックに向かいました。
(EWE3:Eight Week Event第3弾。第1週はロングとイルシェナーにJuka族という新モンスターが登場しました)

銀行北にFrostさん、Cherryさんと共にSamiaさんがいました。どうやらプレゼントした荷ラマの説明をしているみたいです。

挨拶の後、早速Takky特製のブリタニアを楽しく過ごすセットを渡しました。(名前変わってるし)
1.色付きカバンやポーチ、巾着袋、桶などの各種入れ物
2.解毒ポーション×5
3.Takkyハウスとミノックのルーンが入った、2つチャージしてあるルーンブック
4.空ルーン4個、リコール&マークスクロール各5本、マジカルウィザーズハット
5.タブ×2、染め粉×2
6.洋服&履き物&帽子をほぼ全種類

「みなさんのご好意に大感謝です〜★」小さい箱を開けてみて下さい。(お約束)

爆発するSamiaさん(笑)「???」それがアンチパラライズボックスです〜。「話に聞くあの!」
一通り中身の説明をした後、そろそろ出発することにしたのですが・・・Samiaさんはもう少し慣れてからの方がいいと思いますー。
結構危険らしいんで・・・しばらくはいつ行っても見れますから、来週にまた連れていってあげますね!
「はい!」
この時の結構危険という認識はせいぜい死の街のサベージキャンプ程度のものでした。
後にその認識が甘かったことを痛感するわけですが・・・
SamiaさんとこれからバーストというFrostさんと別れて、Takky、ゴーレムを連れたCherryさん、フルプレ斧戦士K.I.Mさん、
そして軽装盾戦士Rienaさんの4人パーティーでロングへ行ってみることにしました。

ロングに到着後、準備や忘れ物などで待っている間、K.I.Mさんが一人で突入しちゃいました。いいから戻ってらっしゃいな(^^;
しかしジュカ達に囲まれたというパーティーメッセージが返ってきたので、Cherryさん、Rienaさんを待たずに入ることにしました。
ジュカ・・・TDだと和風ないでたちですが、2Dクライアントだと全裸の黄色い人ですね(^^;

K.I.Mさんのサポートをしていると2人が入ってきました。「・・・ヘンタイ・・・」確かに微妙ですね(^^)
さすがにイベント初日だけあって人がいっぱいですね。ペットのドラゴン達ものしのし歩き回っています。
じゃあ2階に行ってみましょう。

ジュカ達に追い出されたのか、これまでロングにいたブリガンド達は一人もいなくなり、代わりにコントローラー等がいるようです。
Executioner(危険度8)がいないのはありがたいですね〜。
しかし危険なことには代わりがないようです。そこかしこにプレーヤーの死体があり、敵の強さを物語っています。

・・・死にルーンゲット〜♪
とりあえずこの機会に、前から欲しかったルーンを焼いておきました(^^)「ひどいお人(笑」

人が多いので、敵を倒すことより色々見てまわることにしました。
ブリガンド達の調理場に行ってみます。オーブンや解体台、ギロチン(!)等があります。
ちなみに隠し扉があって外に出られるのですが・・・なぜか入り口に引っかかって出られませんねぇ。あ!出られた!
ちょっとルーン焼いておこーっと。「Riena: パーティーに復帰しました」はう?! 落ちてたんですか?!
みんなの所に戻ってみると、K.I.Mさんがジュカメイジに攻撃されています。
解毒したり回復したり扇動したりしてサポートし、いつの間にかみんなバラバラになっていたので固まって戦うことにしました。
うーん、まだ連携がうまくとれていませんねぇ。戦士同士は包帯を巻き合って下さいね〜。
ジュカウォーリアーやジュカメイジはそれなりに強いですが、まだ余裕はありました。
しかしジュカロードが現れたとき、事態は一転しました。

ジュカロードがRienaさんに攻撃を始めました。一撃でHPの半分を奪われるRienaさん!
隣にいるK.I.Mさんはジュカウォーリアーの相手で精一杯のようで、Rienaさんには包帯を巻いていない様子。
TakkyとCherryさんで、数秒おきに真っ赤になるRienaさんに回復呪文をかけまくっていました。
ジュカロードには扇動が通じないため、隙をみて魔法を撃ち込みますが・・・ほとんど効果がないようです。
ようやくK.I.Mさんも加わり、ジュカロードを2人で攻撃し始めました。

しかし新たなジュカウォーリアーが現れてRienaさんに攻撃を始めました。
撤収しましょう! 「はい」するとその言葉を待っていたかのように、新手のメイジとウォーリアーが登場!
ウォーリアー同士を扇動して同士討ちをさせるために一瞬目を離した隙に、ジュカロードの攻撃が連続命中。
RienaさんのHPを9割方真っ赤にしました。
これは・・・! でも一か八かのです。ジュカロードの攻撃速度が早いか、Takkyの回復呪文の詠唱が早いか!
パーティーHPバーを使った回復で詠唱中にRienaさんが死亡した場合、この間のように・・・でも・・・やるしか!
Takkyをターゲットにしたジュカメイジが近づいてくるのを見ながら、パーティーHPバーの赤丸を押しました。
直後、Rienaさん死亡。・・・残念ながら賭は負けでした。
そしてウィンドゥズのエラーメッセージと共にTakkyの意識も途切れたのでした・・・

再起動してみると・・・まだ死んでません! しかし弓の音と共にTakkyのHPは大幅に減っていきます!
動けるようになったときには残りHP40! 咄嗟に自分に回復呪文をかけ、部屋を飛び出して魔法で姿を隠しました。
そしてみんなのHPを見ると・・・3人とも死亡していました(T^T)
先程戦っていた部屋には他の冒険者の人たちが来ていて、みんなを蘇生しています。
体勢を立て直してTakkyもフォローにまわりました。
Cherryさんはゴーレムとオスタードを連れて一時外に逃げた模様。荷物を回収しようとしましたが・・・あれ? とれない??
ひょっとしてパーティーメンバーのルート権を不許可にしてあるのかな?(^^;
そしてRienaさんの死亡メッセージが再び!
駆け寄ろうとしたとき、ある事に気がつきました。・・・秘薬切れ?!
ここに来る前にALL40は持っていたのですが、いつの間にか無くなっていました。

即リコールで家に戻り、秘薬を補充することに。さっきここのルーンを焼いておいてホントに良かった・・・(^^;
秘薬を補充して急いで戻ってくると、既にみんな回収は済ませた様子。
Cherryさんの姿は見えませんが、とりあえずRienaさんとK.I.Mさんだけでも先に撤収してもらいましょう。
撤収ゲートを開けている間に現れたジュカロードにK.I.Mさんが突っ込んで行きましたが、逃げ帰ってきました(^^;
しばらく探したけどCherryさんが見つからないうえ、ジュカロードに狙われたため一旦Takkyハウス前に移動しました。
パーティーメッセージで確認すると、どうやらCherryさんは一人でサークルハウスに帰っていたようで・・・良かった〜。
その後サークルハウスに移動して、戦利品の分配をすることにしました。

「気合でとってきました!!」とK.I.Mさんがジュカロードの魔法の弓を出しました。「おー」「すごい執念w」

「これのために死んだけどね・・」Elemental Healthの弓ですかー。エレメンタルを癒すんですね(^^)
(ホントはPoison Elemental特効(2倍ダメージ)。しかし現在はバグのため効果無し)
お金や秘薬、そしてなぜかジュカが持っていた神秘ジェムを分配した後、感想など雑談してました。
「基本的にコントローラの強化版みたいですねー」「ロードは無理。強すぎる。相打ちが精一杯です」
「ゴーレムでもきつかったです」
最後のラッシュがきつかったですね・・・撤収って言った途端敵が増えましたからね(^^;
「しかも周りの人みんな帰っていきましたねー^^」
ちなみにジュカ達はサベージと違ってペット特効は持ってないため、ドラゴンを連れてる人がいっぱいいたみたいです。
おまけにロードは必ず特効弓を出すため、ロングはしばらくバーゲンセール状態・・・(^^;

サークルハウスそばを駆け抜けていった幽霊さんを助けたり、森のモンスターを退治したり、にらめっこしたり、料理したり・・・
しばらくサークルハウスでまったりした後、帰ることにしました。
Cherryさんがデルシアに行くのに便乗してゲートをくぐり、銀行で荷物を整理した後に家に帰りました。

危険地帯での強制終了から2度目の生還! 3度目はないですね、きっと・・・(^^;
HPバーの回復ボタンは便利ですけど、連鎖落ちの危険もあるのでご注意を〜。

1月18日

UOチャットに入るとSamiaさんがいました。今は荷ラマと共にミノックとヴェスパーの間にいるそうです。
荷ラマがモンバットに襲われている?! ちょっと慌てましたが、ラマはあっさりモンバットを撃退したようです。モンバット・・・
(ちなみにこの荷ラマ、プレゼントされたものではなく、自分で買ったそうで・・・)
あ、そうだ、この間CherryさんにMiningスキル+1の革グローブをいっぱいもらったのですが、ベンダーで商品にするほどの
需要も価値もなさげだったのでSamiaさんに押しつ・・・ごふごふ・・・有効利用してもらいましょう♪
グローブを抱えてSamiaさんを捜しに出かけました。

あ、いたいた! 早速服を変えたんですねー。なかなか素敵な服ですね(^^)「Takkyさんのおかげです♪」

グローブとサークルハウスのルーンをプレゼントして、何か困ったことがないかと聞いてみたところ・・・
「実はTakkyさんに革鎧を作っていただきたいと思って、皮をとってました」と皮を140枚ほどドサリと地面に。
あ、ひょっとしハサミ使ってないんですか? これにハサミを使うと軽くできます。
といってチョキチョキしてあげました(^^)「そんな風にできたなんて!」
そしてこの皮を使って革鎧を一式作ってあげました。
・・・あ、HQ鋲付き鎧が一回でできました〜♪ 「すごいですね!」感心してもらえてなんだかくすぐったいです(^^;
Samiaさんは引き続き資材集めを続けるようだったので、後日魔法修行のやり方を教える約束をしてその日はお別れしました。

※今回の話は、くにこさんのHPのUO日記「1/18」の話で、くにこさんの視点でも語られています。

1月21日

お店の売上をチェックしてみると・・・8000Gpの売上?!
1日数百Gpの売上がやっとのTakkyハウスにしては、破格の売上です!
見てみると開店当初から割と売れ残っていたSpell ReflectionやInvisibility、Teleport等のチャージアイテムが
全て売れていました〜♪
どなたか存じませんが、お買い上げありがとうございます〜。m(_ _)m
商品在庫から売れた分を補充していると(まだあるんかい)、UOチャットにSamiaさんがやってきました。
先日魔法修行につき合う約束をしていたので、早速ミノックで合流して準備をすることにしました。

あらかじめブリ観さんやパラリシャンさんを紹介してあり、メールで修行の仕方も説明してあったので、
後はバーストタイムまでに下準備を済ませることにしました。
INTがまだ低いそうなので、INTの上がりやすいスキルを使って鍛えてもらいます。
Spirit Speak、Item Identification、Taste Identificationとどんどん試していきます。やがて・・・
「やった!あがりました! これで35になりましたー♪」よかったですね(^^)
この時点で、バースト開始まで後2時間。あいにくミノックには魔法屋がないので、ヴェスパーに買いに行くことにしました。
ゲートで移動しても良いのですが、時間もあるので徒歩で向かうことにします。
徒歩のSamiaさんとPluckyに乗ったTakky。・・・たまには徒歩もいいですね♪ 馬から降りて歩いて行くことにしました。

最近ミノック東の森にスケルトンが現れるようになりました。Pluckyに飛び乗り、3体のスケルトンを扇動で足止めします。
感心するSamiaさんに照れつつも、スケルトンを攻撃して戦闘スキルを鍛えてもらうことにしました。

攻撃速度の遅いメイス武器なのでなかなか攻撃があたらなくて大変そうでしたが、危なげなくスケルトンを退治するSamiaさん。
ついでにパーティーの組み方やパーティーメッセージの使い方を説明しました。
1回の説明で使いこなすなんて・・・私とは大違い!自分を基準にするとへこむだけだよ(笑))

街道沿いにてくてく歩いて行くと・・・あ!もこもこの羊! 本能で森に駆け込んで毛を刈るTakky。
えへへ〜。「♪」・・・!! もう一匹見つけて毛を刈るTakky。しばらく進むと・・・今度はSamiaさんが走り出します。
戻ってきた「落ちてる秘薬収集家」と目が合ってお互い吹き出しました(笑)
やがてヴェスパーの街に到着し、2人は魔法屋へと足を踏み入れました。

魔法屋で失敗上げ用の第7サークルのスクロールを買ってもらいます。さすがに数は売ってないようですねー。
ここでCinderくんに言って第7サークルのスクロールを書いてもらうこともできましたが、新人さんに色々与えすぎるのも
考え物なので我慢我慢。北風が勇者バイキングを作ったbyツェペリ先生」ですからね(^^)
まぁ5〜6本手に入れることができたようなので大丈夫でしょう♪
この時点でバーストまで後1時間ほど。Samiaさんはそれまで資材調達をするそうなので、Takkyは一旦家に帰り、
1時間ほど仮眠をとってまた戻ってくることにしました。
では、また後で〜。
(失敗上げ:呪文成功確率が限りなく低い呪文をスクロールで詠唱し、バーストタイムの「失敗でも上がる」を利用する方法)

そろそろ1時間経ちましたね。なんだか瑞穂で戦士をやってる夢を見た気がします(^^)
とりあえずヴェスパーの銀行前に行ってみました。・・・銀行前に怪しいオブジェが・・・

ねぎって何のことでしょう(^^; ちなみに内容は中途半端にえっちな・・・ごふごふ・・・
ところでSamiaさん、今はデルシアにいるそうです。Rainさんからオスタードをもらったとのこと。
Rainさんと別れた後、バーストタイムまであと3分だそうなので、デルシア近辺を案内しつつ時間つぶしです。
南監視所前のタイルが蛇と蜘蛛をかたどったものだとか、鹿いっぱいの小山を案内していると・・・あ、うに〜。
Samiaさんのバーストタイムが始まったようです。銀行前から北の出口に向かって歩きながら魔法修行が開始されました。
自動追尾で後ろを着いていきながらその様子を見守ることにしました。
ガード圏外に出た辺りで呪文が成功したようで、Samaiaさんが燃え上がりました(^^;
慌ててHPを確認しましたが割と平気そうで安心しました・・・
マナが回復する間に瞑想と金属鎧の関係の話をしたりしつつ、続けてChain LightningやMeteor Swarmで修行を続けてもらいました。
これらの呪文も10回とかからず成功してしまったので、魔法屋にスクロールを買いに行きましたが・・・
うーん、デルシアの魔法屋だとやっぱり品揃えが厳しいですね〜。
というわけでちょっと北風を緩めてムーングロウの魔法屋に移動することにしました。

残念ながらムーングロウの魔法屋でも1〜2本しか売っていません。
あ、そうだ! そこの魔法陣に乗ってrecduと言ってみてく・・・あ、結構離れてても反応するのですね(^^;
説明時に使ったキーワードに反応して先にとばされてしまったため、UOチャットを使ってキーワードを伝え、
Samiaさんも無事パプアに到着です。シータのように耳打ちすれば良かったですね(^^)
しかしデルシア以上の僻地・・・ごふごふ・・・シンプルな品揃えのパプア魔法屋。
プレーヤーが売買した形跡すらありません(^^;
とりあえず手持ちのスクロールを使って修行を続けてもらおうと、いそいそとガード圏外に移動しました。
・・・あらら、やっぱりすぐに成功しちゃいましたかー。手持ちのスクロールが無くなってしまったようです。
バーストもそろそろ終わりですし、今から焦ってスクロールを買っても大して修行もできないので、Takkyハウスにご招待。
フルカラータブやまったりベンチを案内した後、ブリテンの魔法屋に行ってスクロールを探してみることにしました。風力0
さすがに品揃えも豊富で、15本分の第7サークルスクロールを手に入れたSamiaさん。
これで明日の魔法修行もバッチリですね!
さてと・・じゃあ今日はこれぐらいでー。「はい、今日は大変助かりました」いえいえー、私も楽しかったです(^^)
では頑張って下さいネ!

そして挨拶の後Samiaさんと別れて、Takkyハウスに帰りました。

なんだか自分の修業時代を思い出して懐かしかったです。
アンチマクロを忘れてて、1時間同じ場所でFlamestrikeを失敗し続けてたのは良い思い出です(^^;

SamiaさんことくにこさんのHP「冒険の書」でUO日記が始まりました。
ここ数日の出来事がSamiaさんの視点で描かれているので、そちらもお楽しみ下さい〜♪

※今回の話は、くにこさんのHPのUO日記「1/21」の話で、くにこさんの視点でも語られています。

1月25日

Takkyハウスの常連さんのmidoriさん。このたび彼女のお家の内装を手伝うことになりました。
屋上に花壇を作る予定なんですが、使えるロックダウン数が豊富にあってなかなか楽しいです(^^)
とりあえずあり合わせの材料でイメージを掴むための仮組みをしてみました。

これを中心にしてどんどん広げていこうかと。わくわくしますね(^^)
というわけでその日の作業はそこで切り上げて、サークルハウスへと向かいました。

リコールで移動した途端、目の前にモンスターがいっぱい!

Rienaさんがオーガ、トロル、コープサー、そしてダイアウルフと立ち回りを演じていました。
時折支援しつつ見守っていると無事退治できたみたいです。
あ、そろそろ集合時間ですね。サークルハウスで待ちましょう。
余所のギルドのように定期的に集まって活動をしているわけでないUCHU。
試しに掲示板でみんなでラヴァに行きませんか?と募ってみたところ・・・参加者希望者はtakoさん1名(^^)
Rienaさんは今夜は重いため諦めるそうです。
ってこれではさすがに何なので、後日に延期しました。(うちはこーゆーのは向いてないのかな?(汗))
どーしよー、とtakoさんとサークルハウスでまったりしていると、Samiaさんがやってきたのでセキュアの説明をしていると・・・
UOチャットにお久しぶりなSYLPHYさんがやってきました。 なんと最近家を買ったそうです!
サークルハウスにやってきたSYLPHYさんに色々お話を聞かせてもらいました。

元はスモールハウスだったのですが、建て替えて3階建ての石の家にできたそうです。おめでとうございます!
建て替え可能かどうか色んなシャードを見てきて調べたらしいです。そんな努力も必要なんですね・・・・(^^;
というわけで早速お宅拝見に出かけることにしました。

1階はベンダーを置くそうです。まだひろびーろ(^^)
2階には水槽が作ってありました。
中に潜り込んでみたり、溶けてスライムになってみたりして遊んでみました。
「強酸の水槽でしたかw」「*ふみふみ*」「乙女なのに…」こーゆーのはアリです(笑)
ところで・・・よくも踏んだなー! がおー!「ぐはぁ!!」「きゃあ!」

ばっさばっさ。「暴れるなああ!!」
SYLPHYさんは偶然やって来た家を売ってくれた方と外でお話ししています。恒例の家焼き式ができなくて残念(笑)
その後SYLPHYさん、takoさんと別れ、Samiaさんとお出かけすることにしました。
バーストタイム開始まで45分ですか・・・じゃあデスパイズの辺りをご案内しましょうか〜♪
時間もあることですし、ブリテン近くから歩いて行ってみましょー。


ブリテン周辺のルーンを探しいると、ブリテン西のイベント畑のルーンが出てきました。
観光地案内もかねてここからスタートしましょうか。
畑の見張り番Xenosさんと話をした後、神社の跡地を見に行ってみました。中は撤去されていましたが、外の塀は残っていました。
畑に入って色々説明していると足元に人参がポコッと・・・抜き抜き。Samiaさんも面白がって引っこ抜いてました(^^)

採れたての人参を生でボリボリかじりつつ、会場跡を出て北へ北へと向かいました。

森を通り、鉱山の細い道を抜け、やがてデスパイズに到着しました。
ダンジョンに入るのは初めてだそうですが、リザードマンには勝てたそうなので、まぁ大丈夫でしょう。GOGO!
1階のリザードマン達を相手にすることにしました。あ、きましたねー。
扇動でリザードマンの集団をコントロールして、Samiaさんが1対1で戦えるようにタンバリンを叩きまくりでした(^^)

Poison FieldやFire Fieldの使い所を実演してみたり、HPバーの使い方を説明したりしながら戦闘を続けていると・・・
are? ...nihongo ga demasen-
受信したICQのダイレクトメールを処理したら、日本語表示ができなくなりました(^^;
まぁたまになるんですが、何もこんな時に・・・
というわけでしばらくローマ字で会話してました。英語版みたい(^^)
時間的にもそろそろSamiaさんのバーストタイムが始まる頃だったので、リザードマンを退治し終わったら撤収することにしました。
・・・しかしご存じの方も多いと思いますが、あそこのリザードマンは倒しても倒しても次から次へとわらわら・・・
それでも何とか無理矢理キリをつけ、無事に外に出てきました。どうでした?死屍累々でしたあはは。
Samiaさんはこれからトリンシックで修行だそうです。頑張って下さいね!「はい、ありがとうございました」
というわけで喉を痛めたTakkyは、その日はおとなしく家で寝ることにしました(^^)

※今回の話は、くにこさんのHPのUO日記「1/25」の話で、くにこさんの視点でも語られています。

1月26日

今日はJACさんの終末・・・いえ週末イベントの日。
今回は武器ではない得物を手に、ディシートへアンデッド退治に行くのだそうです。
ゾンビやスケルトン相手なら大丈夫かな? なにげにWrestlingが85ある可憐な乙女19歳。ゾンビぐらいなら!
というわけで色々準備してジェローム銀行裏に行ってみました。
・・・あいかわらず血しぶき飛んでますね(^^)
JAC新入隊員の方達やみなさんと挨拶していると、そろそろ集合時間になったようです。集合場所の劇場へと向かいました。
Tecさんにご一緒してもいいですか?と聞いてみると「と、いうか既にギルメン状態ですし」い、いつの間に(^^;
Tecさんから参加OKのお墨付きを貰ったので、早速ガチンコ勝負の準備をすることにしました。
部屋の隅っこでHidingして・・・着替え完了!

「姉様・・・・」「えらいまた重装備で」「タッキーさんに見えませんが・・・」「たきやん・・」(たきやんいうな!)
ガチャーンガチャーンとベンチまで歩いていって、ガッチャンと座りました。
えーっと・・・プレート鎧のマイナス修正で、現在のDEXは8です(笑)
この後新人紹介が始まり、Natukiさんは相変わらずみんなに消されていました。
新人紹介の後、今日はXixie小隊に配属されるTakky。「へんたいチームですが来ます?電波腰みのですが」
「@30ミノでどうだ?」「@9000ペソでどう?」
まぁ!それはへんたい!・・・じゃなくてたいへん!
「・・・・・・・・」「・・・」「って・・・・」「@500ペソにして」てへ☆
市場価値が下がったようですが無事パーティを組み、準備が整うまで待機です。
その間、先程気付いた凄い発見を周りに発表することに。
見てて下さい! プレート鎧着てて、ファンシードレスを着ると・・・きゅっと!「!!」もう一度・・・きゅっ!
ずん胴なプレート鎧の腰が、ドレスを着るとなぜか引き締まるのです!「神秘ダ!!」「せくしーダイナマイツ?」
ファンシードレスは胸も大きくなる夢の服です。「わしも胸ありますw」と檸檬色のファンシードレスNatukiさん。
「おええ」・・・あーあtokinさん吐いちゃった(^^; そんな話をしていると、Tecさんが説明を始めました。
「今日のメインは『弱い武器、もしくは武器じゃねえ』でアタックなのですが、俺はほかの奴とは一味違うぜって武器もってきた人ー」
みんな一斉に自分の持ってきた武器を自慢しあいます。「マジカルステッキ!!」「IDわんど〜」「松明!!」「吐血桶!!」
「凍らせたバナナ〜」「ベッドロール」「スレッジハンマー」
乙女ぱ〜んち!「誰が乙女だ?」
なにげにレスリング85ぱーんち。「乙女じゃねえw」え〜ん!(嘘泣き)
そしてギルマスTecさんが気勢を上げます「今回の最大の目的はリッチ退治だ!気合いれていくぜ!」「おー(棒読み)」
というわけでディシートに移動です。・・・そしてチームリーダー、誰もルーンを持っていません(笑)
SanaさんとTakkyがゲートを開け、みんな別れてゲートをくぐりました。

ゲートをくぐってディシート入り口に到着! ってXixie小隊だけ? あれ? ディシート入り口からじゃないんです?
他のチームと連絡を取ると、既にリッチと交戦状態だとのこと。あら・・・どこのリッチです??
というわけで3Fのリッチ部屋に移動する一同。・・・おや〜? ここにもいませんね〜。
どうやらSanaさんの開けたゲートはリッチロードの部屋で、みんなジェローム銀行に撤退したそうです(^^;
あらためてゲートに入ると・・・ディシート入り口でした。なーんだ〜、ここにいれば良かったんですね〜。
再びガチンコ装備に着替えて、AR40になってGOGO!(スタミナ8だけど(笑))
こうしてJACメンと共にTakkyはディシートへと突入していきました。

入り口から入ってすぐの火桶をガチャガチャやったり、スケルトンやゾンビをポコポコ殴ったりしながら奥へと進みます。

乙女ぱ〜んち!乙女ぱ〜んち!乙女ぱ〜んち! ゾンビに5ミリぐらい傷を与えることに成功!(弱ッ)
今日は魔法攻撃はもちろん扇動も封印して、頼れるものはこの拳のみ! あと逃げ足(ぼそ)
そしてさすがに肉体派JACメン。武器もないのによわよわアンデッド達を次々と退治して、地下2階へ降りる階段前に着きました。
途中でtokinさんが死んでしまいましたが・・・犯人はkidさんです(^^;

階段が降りれないペットの白熊達はゲートで輸送&監禁されてましたが、ともかく地下2階も制圧しながら奧へと向かいました。

2階には嫌な想い出のある多重扉があります。既に戦力外であることが判明したTakkyはドアの間に挟まって、ドア開け係り(笑)

みんなが通り抜け、先鋒で戦闘が開始され、安全になったところで先に進みます。<それが目的か
しかしそろそろBone Knight(危険度7・以下骨ナイト)が混じり始め、急速に危険度が増してきました。
みんなあっと言う間にHPが真っ赤になります。・・・ここで回復魔法の封印解除。
周りで死にそうな人に回復魔法をかけていましたが、何人か犠牲になってしまいました。・・・仲間の手によって(笑)
「教訓:殴るときはステータスバーを出しましょうby tomoko fallさん
ここでXixieさんの命を巡って、kidさんとMinami Baianさんのドラマが繰り広げられていましたが、
骨ナイトに追いかけ回されてゆっくり鑑賞できなかったのが残念です。(角を曲がってからHidingして振り切りました)
その後ヒールワンドで魔法ステッキぱ〜んち!とゾンビに殴りかかる甲冑娘Takky。
そんなことをしてる間に、XixieさんとBaianさんが仲良く2度ほどレスキルされてました。似たもの夫婦。
更に追い打ちをかけるかのように、奧から大量の骨ナイトを引き連れて帰ってくるkidさん。

「おいしょ」「おいしょ じゃねぇぇぇ」「適度なスリルをあなたに」「適度じゃねええ
「ゾンビが足りないかな、と気を使うきっど」「
たりてるわーーー
そして数名が命を落としつつも、なんとか撃退。あ、Natukiさんの荷物・・・腰みのだけ隠せばまた店の売上になるかな?(邪笑)
さすがに戦力的に厳しくなってきたので、銀武器とFireballは解禁にするそうです。
ところで蘇生呪文を使った後、全身鉄鎧なのでマナの回復が遅い遅い! さっきからずーっと真っ赤です。いえーい。
遂に3Fにテレポートする部屋も制圧し、舞台はいよいよリッチが現れる地下3階へと移りました。

3Fに降りた近くのリッチがいるところでしばらく休憩。いつの間にか人が減ってませんか?(^^;
すると奧からikumiさんが「20分に完全撤収。15分頃から各自撤収せよ」と叫びながら駆け抜けていきました。
どうやら他のメンバーは奧のリッチ部屋にいるようなので、合流することにしました。
4階に降りる階段前の部屋は、既にJACメンによって制圧されていました。
リッチが現れるとみんなで一斉に飛びかかって、ものの数秒で倒してしまいます。
Takkyも一緒になって乙女パンチを叩き込んでおきました。もちろん自分がターゲットにならないよう細心の注意を払いつつ(弱ッ)
やがて撤収時間となり、ゲートをくぐって無事ジェローム銀行に帰ってきました。
ディシートに取り残されていた数名が次々と死亡するというアクシデントもありましたが、みんな無事帰ってきました。
ではTecさんの締めの言葉・・・「骨ナイトむっちゃ固い! 以上! 今日のギルド活動終了!」お疲れさまでしたー。

銀行裏でゲート遊びが始まりました。kidさんがネズミ砦にゲートを開けたようですが、さすがにみんな躊躇してます。
じゃあ私のびっくりゲートでも♪ と以前貰ったブリテンの地下のゲートを開けます。なかなか好評のようで(^^)
撤収ゲートが開いたので入ってみると・・・目の前にAncient Wylm(危険度10)が! kidさんのゲートでしたか!(^^;
なんか灰色になったドラゴンが近づいてくるのでマッハで逃げて撤収ゲート! あー、こわいこわい。
Tecさんが志望(by Lucielさん)したそうなので何人かで助けに行きました。
ゲートを抜けた途端Ancient Wylmがのっしのっし、ブレスをボーッ!って死ぬー死ぬー!
またもやギガダッシュでInvisibility。Tecさんの無事を確認した後、また追いかけられて逃げリコール! あぶないあぶない。
続いて現れた蛇砦前の広場へのゲート。中に飛び込むJACメン。すぐにみんな戻ってきましたが、Snowさんが帰ってきません。
「なんかミステリィね」「ミステリィだな」「救出隊を募集します(汗」そしてXixieさん達は旅立っていきました。
やがて戻ってきたlainさんによると、救出隊も壊滅状態のようです・・・(^^;
撤収ゲートからわらわらと幽霊さんが出てきました。
そして蘇生されたXixieさんがなんだかいつもより弱気な態度で回収をお願いしています。
婚約指輪が死体にw」 あー・・・まだ式挙げてないからブレス属性じゃないんですね。みんなでGOGO!
(ブレス属性:GMに申請した結婚指輪にはブレス属性がついて、死んでも死体に残らなくなります)

kidさんとBaianさんがOphidianたちを引きつけている間に荷物回収を完了した様子。
少しでも敵を足止めしようと扇動したり失敗したり魔法撃たれたり逃げたり隠れたりしつつジェローム銀行に撤収。
Xixieさんも無事婚約指輪を回収したようです。よかったよかった。
と思いきや、Ophidianと戦いながら蘇生をこなしていた勇者tokinさんが遂に力尽きたとの報告が!
UOチャットでHIGEさんと会話していたため出遅れたためにゲートに入れなかったので、kidさんによる2度目のゲートで
回収の手伝いに向かいました。
・・・暗い? 蛇砦じゃない?! ゲートを抜けた先はロング2階の椅子に囲まれた場所。
いわゆるデスゲートでした。

とっさに姿を隠そうとしましたが周りを取り囲んだジュカ達に妨害されたためそれも叶わず、ゲートが消えたため
リコールしようとしましたが詠唱妨害をされ、その数秒後、ジュカロードの強烈な弓矢によって死んでしまいました。
Takky19回目の死亡は蛇砦救援ゲートに紛れたデスゲートでした。

後からゲートに入ってきたtokinさんも続けて死亡。「引っかかる方も引っかかる方だけど・・・」うーん・・・
やがてゲートが開き、銀行裏に帰ってきましたが、みんなに珍しがられました。まーそーでしょーね。
キャラクターの生き死は状況を把握するまでの一瞬が生死を分けるんで、今回のような不意打ちは厳しいですねぇ・・・
銀行に常備してある回収セットを身につけ、さて、どうやってあの数のジュカを相手に回収しようかと考えていると、
どうやらみなさん回収を手伝ってくれるみたいです。ありがたいことです(−人−)
2階の部屋の外にゲートを開けてもらい、LucielさんやTecさん、kidさんが囮になってくれている間に死体に駆け寄ります。
すぐにInvisibilityで姿を隠し、急いで回収開始。途中で骨になってしまいましたが、なんとか全ての荷物を回収しました。
tokinさんが幽霊状態でたたずんでいたので急いで蘇生&Invisibility!
その後ジュカロードに狙われたので自分もInvisibility後、リコールブロックの危険の少ないTakkyハウスに戻りました。

Takkyハウスで鞄の中身を整理することにします。14冊のルーンブックは相変わらず整理が大変です。
ようやく荷物整理が終わり、新しいPluckyを求めてブリテン銀行前やデルシア銀行前を探しましたが、見つかりませんでした。
仕方ないのでジェローム銀行に戻ると、Snowさんが白馬を捕まえてきてくれるそうです。お世話になります〜。
「そういやタッキーさんや」とTecさん。はい?「確実にJACと行動を共にしたら死ぬ回数が増えてる気がするのですが、
気のせいかな?(微笑」
1参加1キルです。「まあうちのギルドは死にやすいからねぇ・・・企画が無謀だから・・・」
「死にやすいんじゃなくて死ぬためのギルドだし(違?」
イベント本番では死なずに誰かの回収で死にます(^^;
・・・じゃあ私はそろそろ帰りまーす。おやすみなさーい。


というわけで先日Cinderくん経由でデスルーンを手に入れたので、今度そっと開けてみようかと心に誓うTakkyでした。

(余談)
今回のケースでも1人で回収する方法はあります。
ただしあらかじめ部屋の外(安全地帯)のルーンと、馬、そして数回InvisibilityとRecallができる分の秘薬が必要です。

1.部屋の外にリコール。
2.外周を歩き回って、部屋中の敵を引きつけます。
3.自分にInvisibility。
4.消えた自分をダブルクリックして馬を降りる。すると馬だけが姿を現します。
5.壁のお陰で馬は攻撃されることなく全ての敵のターゲットを引きつけてくれます。
6.部屋に入って回収後、馬をInvisibilityするなどして戦闘状態を解除。リコール等で帰って回収完了。

敵がランダムターゲット属性だったり、安全地帯がない場合は使えませんが、いつか何かの役に立つことを願って・・・

1月31日

ウルティマS∴T∴工房さんの名所案内の写真を見ていたら、自分がまだ行ったことのない場所が載っていました。
・・・行かなくちゃ! というわけで今日は久しぶりにルーン焼きの旅に出ることにします。
そういえば先日JACのみなさんに紹介した地下の小部屋(?)の写真がなかったですね。
ついでに撮っておきましょう。

どうやって入ったんでしょうね(^^;
じゃ、本番に行ってみましょうか!

以前テレポートで入れる、という情報を元に試行錯誤して、結局諦めたヒスロスのデーモンテンプルの階段下スペース。
今回は別の方法で試してみることにします。
まず道具屋で箱を買い、デーモンテンプルに移動。テレホタイムだったのでイイ感じに人がいてモンスターを引きつけてくれます。
ある場所に箱を置いて、自分にInvisibilityをかけ・・・手早くログアウト&ログイン!
・・・入れました〜♪

中にいた山羊と戯れてみました。たまにデーモンやドラゴンが引き籠もっていることがあるので注意です(^^)
なお名所ルーン焼きに欠かせない箱技ですが、「ログイン時に障害物があった場合、上下階に自動的に避けてログイン」と
いう動作を仕様とみるかバグ技とみるかで危険度が変わりますので、自己責任で行いましょう。
というわけでスペルブックを持ったTakkyはやる気満々ということで(^^)

続いてブラックソーン城でチャレンジしてみましょう。入り口の壁に登って箱技の準備をしているとUOチャットに・・・
「こんばんはー」あ、koneyさん!お久しぶりです〜。
以前紹介したミノック北の岩山に登る方法を知りたがっていたkoneyさん。あいにく連れていってもらっただけだったんで
登り方が分からないうえ、先日からなにかでブロックされたらしくリコールできなくなって諦めていたのですが、
上記のサイトに詳しい登り方の解説があったので紹介したのでした。
そのお礼に小切手を切ってくれるとのことでTakkyに会いに来たkoneyさん。ついでに箱技を見学することになりました。

スペルブック落としという内装ではおなじみの技を使って、足元に箱を置きます。
そして箱技実行!

懲罰房みたいですね(^^; ゲートでドラゴンとか運びこんだらどんなことになるのでしょう。
その後、2人はデルシアへと移動しました。
(スペルブック落とし:地面に物を置く→持ち上げる→持ち上げたまま物を置いた場所に移動→スペルブックにドロップ)

銀行前でトレードウィンドゥに載せられた小切手は・・・6万Gp! ってホントにこんな大金、貰って良いのでしょうか(^^;
「うんいいのだ!w」ありがとうごさいます〜。これでまたしばらく悠々自適な生活が送れます(^^)
そしてkoneyさんはロッククライミングにチャレンジするため、ミノックへと向かいました。
というわけでTakkyもルーンを大量に買い込んで、再びルーン焼きの旅に出かけました。

次に向かったのはトリンシック南にある滝です。昔、水浴びした写真を撮ったし、隠し秘薬屋から近いので焼いてなかったのですが、
今回ついでに焼いておくことにしたのです。
ざぶーん。・・・今回サービスカットは無し、ということで(^^)
次はシェイム近くの滝に向かいました。ここの滝壺にも入れる、ということだったので試してみました。

ユーの滝と違ってテレポートじゃないと入れないんですねぇ〜。
続いて、テラサンキープ1階にテレポートで乗れる岩場があるとのことだったので、行ってみることにしました。
時間帯的に人もいて安全に焼けるでしょう♪ というわけでリコールで飛んでみました。

・・・確かに人はいました。幽霊さんが。
というか他にも数名いましたが、誰もこの幽霊さんに構っている余裕はなさげでした。
ナイトメアの死体もあるので、きっとコネロスでもしちゃったんでしょう。ここからパプアの往復は厳しいですからねぇ。
善意の積み重ねで世界は変わる! 困っている人は助けないとネ!
えーっと、ちょっと待ってて下さいね〜。あいたた。Terathan Drone(危険度3)が数匹カジカジしてきます。
扇動していると近くにいた赤いテラサンが灰色に・・・Terathan Avenger(危険度9)がTakkyに興味を持ったようです(^^;
オフィディアンと違って足が遅いので気は楽ですが、2体に挟まれるとちょっと怖いですね〜。
扇動しようかと思ったのですが、既にダメージを受けているところを見ると誰かと戦っていたのかな?
あ、隠れていた人が出てきました。・・・扇動失敗して追われ始めました。Invisibilityで隠れました。Takkyがまた狙われました。
えーっと・・・どうやらいっぱいいっぱいみたいですね(^^;
とりあえず2体を扇動したあと更に数体のテラサン達を振り切り、幽霊さんの所に戻りました。
あらら、骨になっちゃいましたね。じゃあ遠慮なく・・・なんて事はせずに蘇生開始!
妙に成功率が悪かったのですが、なんとか野良テラサンが現れる前に蘇生完了! ・・・つ、疲れた(^^;

そしてようやく当初の目的、ルーン焼きポイントに移動します。
階段を上がった先の岩場・・・うーん、テラサンが何体かたむろしてますね。どうしようかな?
しかしよく見ると、塀の向こうにいるオフィディアンとにらみ合いをしているようです。
「気をつけろ、敵だ!邪悪なものがズルズルと進んでくる・・・」
「条約が破棄された!虫は嫌いだ・・・敵が近くにいるぞ!」
「邪悪な者が近づいている!殺人蜂だ!」
「行け!攻撃しろ!邪悪なものがカチカチと歩みを進めている・・・」

・・・かなり騒々しいです(^^; でもチャーンス! 今のうちにテレポート!
やったぁ♪ テレポート成功!
 テラサン達のど真ん中に。ああぁぁぁぁ!
(10秒後)
・・・ふぅ、みずからBOX死するところでした。トラメルで良かった〜。<HP半分減ってるよ
なるほど、テレポートすると岩壁を突き抜けるのですね。・・・テラサン達がいないときにもう一度試してみましょう。
色々他事に費やしたため秘薬がずいぶん減ってきたので、一旦補充に戻ってから旅を続けることにしました。

koneyさんがUOチャットで岩場に登れたと言っていたので、ブロックされいてるルーンを焼き直しに行くことにしました。
ミノックの鉱山に入ります。・・・なるほどー、前は無かった岩がいくつか置いてありますねぇ。では・・・

テレポート! あ、一回で乗れました〜♪

早速焼き直しておきましょう。あー、よかった!

次は海上にある岩場に登ってみましょう。 船を用意してロストランドにGO!
地図を見ながら登れそうな岩場を求めて船を進めます。途中北極に上陸してモンスター退治したりしつつ進んでいくと・・・
陸地からは入れない、岩壁に取り囲まれた場所がありました。
船のタラップを出して、よいしょっと! ・・・やった! 上陸できました!

ここから船には戻れないですね。船鍵にリコールして戻りました。
更にその近くにあった柱にタラップを出すと・・・柱の下に潜れました(笑)

船を使った「迷所」探し、おもしろいですね〜♪

近くにワイバーン島があるので立ち寄ってみることにします。
島にいるワイバーン達を船上から扇動して遊んでいると・・・

飛んでこないで〜!(T、T)
しばらく隠れてやり過ごすことにしました。
隙を見てマッハでワイバーン島から離脱して、アイスダンジョンの近くにある雪の積もった岩柱に辿り着きました。

ここでも船のタラップを出して色々試していると・・・

あちこち登れました〜♪
その後しばらく周りの岩場に登れないかと船をウロウロさせていましたが、どうやら船が入れないようなので諦めました。
さてと、いろいろ珍しいルーンがゲットできたから、今日はもう帰ろ〜っと。

<<前のページ 日記のTOPへ戻る 次のページ>>

総合TOPへ戻る


inserted by FC2 system