Takky・UO日記

2000年12月(後半)

<<前のページ 日記のTOPへ戻る 次のページ>>

総合TOPへ戻る

15日 17日 18日 20日 21日 22日 24日 25日 26日 28日 30日 31日


12月15日

ログインしてすぐ、チャットに暁の4戦士さんが入ってきました。
聞いてみると新キャラの鍛冶屋を作ったとのこと。まもなく深夜0時。
お互いバーストタイムの修行を行うことにして、1時から一緒に行動することにしました。
(一時間経過)
ふう・・・100着ほど革鎧を作ったわ・・・
さすがにこれだけあると店で買い取ってくれないわね(^^;
仕方ないから集合場所のブリテンにいこっと!

そうそう! 今日から新パッチで新/旧大陸の移動が自由になったのね!
昨日の苦労は何だったのかしら(^^;
じゃあLucky連れて、Gate Travelよ!

(呪文成功! ブリテン到着)
うわぁ・・・銀行前はオスタード(新大陸特有の動物)だらけ・・・

その後、鎧を全部売ってLuckyを馬小屋に預け、待ち合わせ場所の鍛冶屋へと
向かいました。(5000Gの収入♪)
ものすごい人の群の中からMatiasさん(暁の4戦士さん)を見つけ、Matiasさんの
パック馬を馬小屋に預けることに。
へー、もうパック馬買ったんですかー。確かに鉱石を運ぶのにちょうど
いいですからねー。「パックラマも買ったよ」でもあれはテイムがないと
言うこと聞かないと聞きましたが。「そんなことなかったよ」そうですか。
「今はどこかの木に引っかかってるんじゃない?」
・・・それ、言うこと聞いてないですよ(^^;
とゆーか、きっともう逃げられてます・・・(^^;

そして馬小屋に馬を預けた頃、ちはやくんがWelchでログイン。
じゃあ3人で冒険しようかということになり、4さんはasteaに、
ちはやくんはZephyrにキャラを替えて集合しました。

先日死亡して持ち物が全部無くなってしまったasteaさんに、
Takkyが革鎧一式を作ってプレゼントしたり、Welch、Zephyrの2人で
マジックアイテムを渡したりして肉の壁(ごふごふ)・・・いえ、
スーパーasteaさん完成!(^^)
しばらくスキルの話とか、クリスマスチケットの話をしてから出発することに。
ちなみにZephyrさんはすでに捨てられていた「チャイム」を拾っていて、
見せてもらいました。・・・音小さッ!・・・いらなーい(^^;

この3人のレベルなら、とDespiseに向かうことにしました。
そしてそこへのゲートはTakkyが開きます。(成長したなぁ(T^T))
なんと1回で成功! 自慢げTakky♪ ではしゅっぱぁつ!

今日はLevel1のリザードマンを相手にすることに。
入って少し先の三叉路を左に曲がったところに・・・いるいる!
もうすでに他のプレーヤー達もいて、戦いを繰り広げている!
よーし、じゃあもっと奥にいって〜・・・いてててリザードマンがこっちを
ターゲットにしたみたい。よーし、ちょっと離れて魔法攻撃よ〜!
・・・ってなんで3匹もついてくるの?!
(バキッ)いたた、呪文詠唱がキャンセルされた・・・キャー!囲まれるー!!

こうなってくると他の2人の状態を確認する暇なんてありません。
どんどん追い立てられて入り口の方に撤退しつつ、呪文で応戦!
こんな時に限って失敗する呪文。足りないマナ・・・Takky階段まで逃走(^^;
一旦階段に待避し、瞑想でマナを少し回復させてから呪文を詠唱。
ターゲットカーソルが出たら階段を出てリザードマンを狙撃。
そしてまた階段を待避・・・
これを何度か繰り返すうちに、他のプレーヤーの助けもあってなんとか
リザードマンは全滅! やっと2人の所へ戻りました。

ドキドキ・・・死んでたらどうしよう・・・ほっ、まだ元気に戦ってる!
えい! 援護魔法攻撃!ってまた大量のリザードマンがこっちにくる〜!!
あまりに敵が近すぎて呪文を唱える余裕もなく、ひたすら逃げ回るTakky。
プレーヤーキャラクターの援軍も増えてきたものの、その倍近くは
いるであろうリザードマンの大集団・・・!
・・・撤収!!(^^;

ふう、死ぬかと思ったわ・・・久しぶりに。Takkyもまだまだね・・・
その後ブリテンに戻って手に入れた物を分配し、銀行前で分かれました。
収入は約300G。
・・・モンスター相手って割に合わないわね、ホント(^^;

12月17日

ログインしてみると宿屋にはTakkyが一人ぽつんと立っていました。
・・・Pluckyは?! 先日一緒にログアウトしたPluckyがいません!
無駄と知りつつも付近を探してみます。・・・やはりいません・・・
念のため馬屋を調べてみますが、LuckyとRammyしかいませんでした。
UOチャットでちはや君を捕まえて聞いてみたところ、ログアウト後に
「巻き戻り」が起きたのでは?
とのこと。
(ログアウトする前に情報が戻され、時間経過でペットが野生化した?)
でも・・・それって・・・どうする事もできないなぁ(T^T)

ショックを受けつつも裁縫を開始・・・
これまでストックしてあった革と布を全て加工して、約5000Gの収入を得ました。
まだバーストタイムが残っていたので、銀行前でEvaluating INT(知性評価)を
行って、INTの上昇とスキルアップによる魔法効果の強化を狙ってみました。

銀行前で修行していると、大勢の人の会話が耳に入ってきます。
どうやら今は、クリスマスチケットで手に入るもののトレードが盛んなようです。
私は雪合戦のできる雪玉が気になるところだけど・・・思ったより雪玉を
ぶつけあっている人を見かけないわね・・・って目の前を白い玉が!
やってるやってる(^^)
でもターゲットには必ず命中するみたい。よけられないんじゃつまんないわねぇ〜。

その後4さんがUOチャットに入ってきました。全員別々の町にいたため、
しばらく話をした後2人はスキルの修行を再開して、Takkyは宿をとることにしました。
念のためRammyも馬屋に預けてしばらく様子を見た後でログオフ(^^;
あぁ・・・Plucky・・・!(Dusty様のプレゼントだったのに・・・)

12月18日

最近プレイがハイペースだったり、裁縫用の材料(革/布)も切れたので、
今日はまったりと過ごしてみようかと・・・

まずはこれまで自然に伸びるにまかせていた「Item Identification(鑑定)」を、
ちゃんとNPCから教わって上昇させました。
それにしても教えてもらうために入力するセリフの「(NPCの名前)Teach Item Identification」
長いよ・・・(^^;
でもこれでスキル28〜。後は地道に鑑定して上げよっと!

次は装備の変更です。
Meditation(瞑想)は金属鎧を付けていたら使えない、とは知っていましたけど、
「Studded Leather Armor」も金属鎧扱いされるとは知らなかった!(がーん)
銀行に預けてある普通の革製品鎧を引っぱり出して着替えてみます。
・・・AR低ッ!(^^;
これは早急にHP(STR)を伸ばさなくちゃやっていけない・・・
ついでに銀行内の荷物が入っている背負い袋を染めて、色別に荷物が
分類できるようにしてみました。

その後しばらくおざなりに魔法の修行をしていると、秘薬がずいぶん
無くなっていることに気付き、この数日で手にした莫大な資金を持って魔法屋巡り。
成金っぽく店の秘薬をほとんど買い占めてきました(^^)

デルシアの街を散歩していると、街の北に牛や羊がいっぱい。他のPCもいない。
・・・うずうず・・・(抜刀)やっぱり革が好き〜(^^)
結局革狩り開始。
2〜3回銀行を往復したところでふと我にかえり、時間もいい頃合いだったので
今日の「休日」は終わりにして、宿を取りました・・・

P.S.
銀行前でドラゴンを2K(2000G)で売ってたので、思わず買いそうになりました(^^)
ちなみに現在の貯金は15K。船が買える!(買わないけど)

12月19日

先日のダンジョン探索でTakkyの非力さを痛感したので、今日はステータスを、
特にSTRを鍛えることにしました。
デルシアで動物相手にスパーリングすることにします。
今回試すのは「シーソー」と呼ばれる方法で、効果的にステータスを
上げることができるそうです。
(やり方は・・・誰か他の人のサイトに詳しく載っています(笑))
オス鹿にボコボコにされながらも順調に鍛えられるTakky。
途中オークにちょっかい出して死にそうになるTakky。
地面に自生している秘薬を大喜びで拾うTakky。
(1時間経過・・・)

よ〜しっ! やっとSTRが最大値になった! つ、疲れた〜・・・
INTも上げなくちゃ・・・でも明日にしよ〜・・・

そしてブリテンに移動し、Rammyに乗って気晴らしに街中を走り回ってみました(^^)
鍛冶屋で妙な4人組を見かけたので、記念写真を撮っておく。
素敵な4人(画像はこちら)

そろそろ宿を取ろうかとRammyを預け、てくてく歩いていると道ばたに女性の死体が
ごろごろと・・・
何事?!と見ていると全裸の女性がぐるぐる走り回っています。
allname。え?! 倒れている人も走り回っている人もみんな同じ名前?!
「Kill Me Wife」ってなに?!(^^;
そのうち「hehe」といいながら近くにいる人に攻撃を始めました・・・
(とりあえずHiding)
やがて一人の男性が一刀両断! 幽霊と化してどこかへ行ってしまいました。
・・・わからない・・・(汗)
とりあえず現場の写真を撮っておきました(^^)
謎の死体と赤ネーム(画像はこちら)

人々の謎の行動に首を傾げつつ、その日は宿をとりました。

12月20日

今日は、ふと思いついたことを実行してみることにしました。
それは・・・
ハルバードを使ってみよう!ということです(^^)
Takkyは裁縫メイジにする事にしたので、盾を持つ必要がありません。
ならば両手持ち武器、しかも最強の攻撃力のハルバードを使うのはどうだろう?
・・・というわけでこれまで愛用していたカタナと盾は銀行に預けて
武器屋へと向かいました。
そしてハルバードをゲット! 早速持ってみます。
・・・似合わない(^^)
とゆーかTakky普段着すぎ(^^)
Takky with ハルバード(画像はこちら)

試しにその辺りをうろついている山羊を攻撃してみます。
ズバッ!瞬殺!うわぁ!
なんかガードになった気分♪
それでは、とLuckyを引き連れて久々の革狩りへと出掛けました。

途中で何かおもしろいことに出会うかもしれないので、Gate Travelは使わずに
てくてくと狩り場へ向かうTakkyとLucky。
出会いました(^^)
NPCの羊飼い達がたむろする所を通り抜けようとしたとき、何十人もいた彼らが
一斉に戦闘ポーズを取ってじりじり、じりじりとある方向に向かってにじり寄っていきます。
さながらレミングスのように・・・
Takky with ハルバード(画像はこちら)

何事かと彼らの行く先を恐る恐るのぞいてみました。
ふっ、と戦闘ポーズをとく羊飼い達。
何十人もいた彼らは半数ほどに減っていました。
しかし何事もなかったかのように再び立ちすくむ彼ら。
なに?! なにがあったの?!(^^;
結局何が起きたかわからないまま、その場を去りました・・・

それから約1時間、次々に現れる牛、山羊、羊を狩りまくりました。
ハルバードで一撃なため、羊の再発生のサイクルも早く、一晩で約1000枚分の
革、布(羊毛)を手に入れました。おぉ! 狩り効率200%UP!
ちなみにハルバードで狩りをしていたのはTakkyだけでした(^^)

ちょうどキリが良かったので、その日は宿をとりました・・・

12月21日

昨夜で味をしめ、今夜もハルバードを担いで狩り場へ直行!
気の済むまで革と羊毛を手に入れました。
Luckyの荷物入れもいっぱいになり、そろそろ街に預けに戻ろう、と
2人でてくてく歩いていました。

後ろを歩いていたLuckyが、突然狂ったように画面外に駆け出しました!
これまでもMongbatにちょっかい出したりしてた、結構血の気の多いLucky。
ああ、なんかモンスターでもいたのねー、とのんきに後をついて行くと
オークと戦っています!
キャー! Takkyでも痛い目に遭うやつじゃないの! Lucky大丈夫かな?!
と急いで近づいて行くと、画面外からオークの群れがわらわらとやってきて、
Luckyを取り囲むようにタコ殴りにし始めました!
どうやら近くでモンスターキャンプが発生したようで、そこにいたオークが
全員引き寄せられたようです。

Takkyの脳裏にある出来事が蘇りました。
初めて手に入れたペットの犬を、なすすべなくモンスターに殺されたあの事件です。
血しぶきが上がり、みるみる赤くなってゆくLuckyのHP表示・・・
でも! 私はあの時の私と違う!
すかさずGreat Healの呪文を唱えてLuckyを治療し、敵を倒すよりは逃げた方がいい、
と判断して「follow me」とLuckyをこちらに呼び寄せるよう声を掛けました!
すかさず反応してこちらに駆け寄ってくるLucky! そして追撃してくるオーク達。
クルッと反転してまたオークに向かって行くLucky。
だからLucky! あなたは逃げればいいの! なんでまた戦いに戻ろうとするの!(^^;

街に逃げこむまでに何度も「follow me」と叫びながらもなんとか脱出成功!
無事にガード圏内に入ることができました。
あら? ・・・街に逃げ込んだのにまだオーク達がついてくるわ・・・よーし。
銀行前までつかず離れずオーク達をおびき寄せます。
すかさず銀行前にいたガード達が駆け寄ってくる!
ズバッ!ズバッ!と瞬殺されるオーク達。・・・ふう、助かった〜(^^;

その後、ちょっと調べものに出掛けようと思い立ち、本日の収穫を銀行に預け、
Luckyも馬小屋に預けてからRammyに乗り換えます。
そしてRecallを使ってDespiseに跳びました。

何を調べようと思ったかというと、Despiseでもし死んだときにどこで蘇生してもらえば
いいかわからないため、近くを調べてみようと考えたのです。
Despise付近はプレーヤータウンがあるようで、治療院はなかなか見つかりません。
クリスマスツリーがあったので写真を撮ってみました(^^)
一人クリスマス(画像はこちら)

地図を見ると、近くにWindという街があるようです。
早速行ってみました。

ぐねぐねと曲がりくねった山道を通り抜けると、なにやら魔法陣のある建物があります。
試しに魔法陣に乗ってみると・・・画面が切り替わって洞窟の魔法陣に立っていました。
地図を見るとこの先に街があるようなので、パカパカとRammyを走らせました。
すると、前方の曲がり角に人間の5倍ぐらいある赤い、コウモリの翼の生えた巨人が・・・
デ、デーモンだわ・・・ドラゴンを連れてる人はよく見るけど、デーモンは初めてね。
でも近くに飼い主がいないわ。
・・・待って、たしかデーモンってペットにできないよーな・・・

(キラーン)はっ?! 敵と認識された?!
つかつかと歩み寄ってくる巨大な影。後ろも見ずに最大速度で逃げ出すTakky!
魔法陣に飛び込む! あれ?! テレポートしない?! キャ〜ッ!!
・・・魔法陣の中心を踏むTakky。画面が切り替わり、テレポートが成功しました。
あ・・・危なかった・・・(^^;
なんて危険な街なのかしら・・・


結局当初の目的の治療院は見つからず、仕方ないのでデルシアに戻って宿をとりました・・・

12月22日

ログイン直後、デルシアの銀行前を通りかかると白いドラゴンが3体!
珍しいのでしばらく見物しました(^^)
3体のドラゴン(画像はこちら)

今日はWrestling(格闘)スキルの修行をしようと思います。
このスキルが高いと、呪文詠唱中にモンスターに攻撃されても回避して
呪文が唱えられるからです。
郊外に出向き、鹿数体に囲まれてスパーリングです。
ぽこぽこ殴り合っているとスキルがどんどん上昇! うふふ、いい感じ〜♪
途中、いつの間にか鹿の中にMongbatが混じっていたり、近くで発生した
モンスターキャンプのオーク達にわらわらとたかられそうになったり
しながらもバーストタイム終了!
開始時より20%近くもスキルが上昇していて驚きました。

その後しばらく革を狩り、UOチャットでちはやくん、4さんと少し話をして
その日は宿をとりました。

12月24日

ジュンさんが急遽UOから引退することに。
ああ・・・JUNお姉様、もう一度お会いしたかった・・・(T^T)

でも! 別れがあれば出会いがあります。
今日のログイン直後に、UOチャットに「UCHU」という名前で入室してきた、
そう!この木更樹鋭士さんのeijiさんが新たにメンバーに加わりました!
(「“UCHU”で入室」は誰もが通る道らしい(笑))
今日は修行は中断して、eijiさんのプレイをサポートすることにしました♪
(おぉ!Takkyが人に教えるようになった!(笑))

聞いてみると、「現在ヘイブンで馬を狩っているところ」という返事。
・・・馬は狩っちゃダメ!(^^;
「だって言うこと聞かないんだもん」 ・・・テイムのやり方ご存じですか?
「テイムってなに?」
ということでAnimal Taming(調教)でスキルの使い方教えることにしました。
しばらくすると、どうやら犬(?)をペットにすることができたようです。
基本操作を色々ちゃんと教えた方がいい、と思いブリテンに来てもらいました。

銀行前で待ち合わせ。ぼんやりたたずんでいると「あ、みっけ!」の声。
振り向くと、革鎧に麦わら帽子、剣と盾を構えた男性が・・・あ、初めましてー。
裁縫師のeijiさん登場!
聞くところによるともう既に1回死んだことがあるそうで、スキルもかなり
上がっていました。・・・初日ですよね?(^^;
どこかのへなちょこ裁縫師とはえらい違いですね(^^;

やはり裁縫師はデルシアで修行が一番!
ということでGate Travelで移動することにしました。えい!呪文詠唱!(ブシュー)
もう一回!(ブシュー) ・・・魔法の修行になりますね!
などとごまかしつつ、10回ほど失敗したところでようやくゲートが開きました!
GO!GO! eijiさんに続いてTakkyもゲートに入りました。
そして画面は凍り付きました・・・

動かない・・・もうちょっと待ってみよう。(1分経過)電話してみよー。
・・・そうですか、止まっているのはこのパソコンだけですか(T、T)
仕方なく強制終了。5分後に再ログインしました・・・

あれ? eijiさんいない・・・
どこいったんだろう。あ、いた。狼に追いかけられてる(^^;
HPを表示してみると真っ赤!つまり瀕死!(^^;
急いでGreatHealをかけて回復させ、たまらず爆笑しました(笑)
なにやってるんですか、eijiさん!(笑)

では狩り場に案内しましょう、と話しているとちはやくんがログイン。
フェルッカのプレーヤータウンでイベントがあるからいこう!というお誘いが・・・
3人合流し、行ってみることにします。
ミノック郊外に出て、いざゲートを開くときになって初めて行き先がフェルッカだと
気が付きました。動揺するTakkyとeijiさん(^^;
でもなんとか勇気を振り絞って行ってみることに。
さあ、ゲートを開こう!と構えたその時、すぐそばに大きなテント出現!
モンスターキャンプはいっぱい見たけど、キャラバン(ジプシーキャンプ)は初めて!
記念写真を撮ってから再出発することにしました。
現場検証(画像はこちら)

フェルッカストーンをWクリックしてから地面に埋めるとゲートが開く・・・
はずなんだけどなかなか成功しない。仕方なく、場所を変えて再度チャレンジ。
できない・・・
30分ほど試行錯誤するも結局ゲートを開くことはできませんでした・・・

仕方なく諦めて、再びデルシアに行くことに。
今度はすぐに呪文成功! 自慢げTakky(^^)
ここでZephyrさんと別れてeijiさんを狩り場を案内することに。
狩り場で牛を狩っていると、パーティーウィンドゥに「ゼフィルは殺害された」
いうようなメッセージが表示されました。ええっ?!
「ゼフィルさんしんじゃったかも」「そーなの?」と話していると
「あれ? Takkyさんじゃないですか?」との声。 ??見たことない人・・・
「僕です、暁です」ああ! 4さんの新キャラ! うわぁ、すごい偶然!(^^)

その後、2人を別の狩り場にも案内し、Takkyは一足先に宿を取ることにしました。
「もう重量超過で動けない」というeijiさんから預かった物は、大量の生肉と
作りかけの時計の枠でした(^^)
分かれた後しばらくパーティ用HPメーターを見ていて、大丈夫そうだったので
そのまま宿をとりました。

12月25日

あら? 今日はまだeijiさんいないわね・・・
じゃあちょっと動物相手にWrestling(格闘)でも鍛えよっかな♪
(15分後)
雄鹿を素手で倒しちゃった(^^;
(「花嫁修業」じゃなかったのか?!)

ところで銀行前に立っていて、近づいてきた人がしばらくたたずんだ後、
「あはは(^^)」と言って立ち去ったのはペーパードールに書いてある
「Takkyです! 花嫁修業中ですv よろしくね〜」
読んだためでしょうか・・・(^^)

やがてちはやくんがチャット入り。しばらく話していると「あっ!ブリ銀1前に!」
なになに? 「タウンクライヤーイベント発生!」 えっ?! すぐ行く〜!
と、スパーリング中だった雄牛から離脱して、Recallで跳びました。
あ、ホントだー、白いゲートが開いてる〜! よーし、GOGO!

転送された先にあったもの・・・それはとても大きな白いクリスマスツリーでした!
そこでWelchさんと合流し、早速記念写真!(^^)
ところでここどこだろうねー、と話していると、木更樹さんがログイン。
3人無事合流しました。そしてもう一枚記念写真(^^)
クリスマスツリー(画像はこちら)
初めてのイベント♪ 心ゆくまで見物しました〜。

せっかくだからルーンを焼いておこうとMarkの呪文を唱えると・・・ガーン!秘薬が切れてる!
仕方なく2人から分けてもらい、銀行へ取りに行きました。
ヘイブンの秘薬は全部1Gなんですね。・・・いいなぁ(^^)
そして銀行に預けてあった秘薬を補充し帰ってくると、eijiさんは明日の仕事が早いため
今日は帰る、
とのこと。
・・・帰りのゲートは無いようなので、Welchさんとはここで別れて、Takkyがゲートを
開けて送っていくことに。(ドキドキ(笑))
(ブシュー)(ブシュー)(ブシュー)ああ・・・やはり失敗ばかり・・・(^^;
やったっ! 呪文成功!
 「何かが転送先にあってブロックされている」・・・ガーン!
仕方なくもう一ヶ所マークしてある場所へゲートを開きます。
転送先はムーングロウの魔法屋。では街まで案内します〜。

てくてくと街道を歩くTakkyとeijiさん。eijiさんの動きが止まる。
どんなに呼びかけても反応がありません。
・・・携帯にかけると、どうやら強制終了したそうです(^^;
後は一人でたどり着けますからいいですよ、とのことで、まぁヤングだし、街の近くだから
大丈夫かな、とTakkyはデルシアに移動して宿をとりました。

いやぁ、今日はいいもの見れたなぁ〜♪


12月25日補足 (byちはや(Welch))
巨大クリスマスツリーを3人で楽しんだWelch。
Takkyとeijiさんと別れた後もイベント会場にてうろうろ。。。

あ! 蒼い馬に乗った人がいる! いったい何処でつかまえたのでしょうか?

うろうろ。。。うろうろ。。。
暫くそうしていると、会場周りの屋台に飾ってあったホリデーツリーが一斉に消えてしまいました。。。
そして、始まったのです!

むしゃむしゃ。。。かぷかぷ。。。
お食事の音がします。イベント会場が、PCによって食べられて行くのです!!
Welchも負けずに、オーブンをWクリック! 机も椅子も 壁、ベンチ、床。。。つぎつぎWクリック!!

むしゃむしゃ。。。かぷかぷ。。。
(もうこれ以上たべられません!)
Welchがお腹いっぱいになるころ会場は他PC達によって食いつくされ
もとの農地にもどりましたとさ。。。。。(^^;

PS:トナカイの売り子が、いつのまにかいなくなってたけど。。。
   食べられたのかしら(ドキドキ)

12月26日

今日は久しぶりにだすてぃさんがつなげる、とのこと。
それでは・・・と入ってみました。いませんでした(^^;
まぁせっかくつなげたし、ということでバーストタイムはWrestling(格闘)を鍛えることにしました・・・

デルシアで安全にスパーリングできる相手といえば・・・雄牛(Bull)です。
ただ、Animal Taming(調教)の練習相手にももってこいなので、テイマーの方の
邪魔にならないように注意しなくちゃ!
そんなわけで、はぐれBullを探してウロウロ。ああ、いたいた。じゃ、修行開始!
(ぽこぽこぽこ)う〜ん、イイ感じに上がる〜♪
あ、誰か近づいてきた。武器振りかざしているからテイマーじゃないわね。
・・・Bullに攻撃を始めたわ。私が襲われてるって勘違いしてるのかしら・・・?
するとその後ろからオスタードに乗った男女の2人組がやってきました。
なにやらその人を追いかけてきた様子。しかも怒っている・・・

女性がEnergy Boltを発射! Bullに炸裂! Bull昇天。あらら・・・
どうやら最初に現れた人は他人の獲物を横取りして平気な人らしく、Bullを攻撃したのも
Takkyを助けようとしたわけじゃないみたい。
女性は何度もそれをやられて頭にきたらしく、追いかけていたそうです。
まぁまぁ、と男性と2人でなだめながら一旦分かれ、相変わらず無差別に攻撃している
その人が近くにいるため、高台のBullにテレポートで近づいて修行を再開しました。

しばらくぽこぽこやっているとHPが減ってきたので、回復しようとしたら誰かが魔法で
治してくれました。どうやら先ほどの女性のようです。
さっきは結果的にTakkyの相手していたBullをとっちゃったので、お詫びだそうです。
なんか嬉しくなったので、ちょっと修行を中断してお二人とお話ししてみました♪

そうこうしていると、突然またNPCの羊飼い達が戦闘態勢になってにじり寄り始めました!
一体どうしたんですか?!と聞いてみたところ、どうやらだれかがEarthquakeを使ったそうです。
犯人はこの中にいる!(画像はこちら)
謎が一つ解けました(^^)

しばらく話をした後、お二人は明日仕事が早いので、と帰ることに。Takkyも帰ることにしました。
銀行前で荷物を整理していると、チャットにだすてぃさんが!
どうやら寝ていたらしいです。おちゃめさんですね(^^)
合流して遊びに行くことにしました。

わぁ、Dusty様お久しぶりです〜! えっ!また馬を捕まえてきてくれたのですか?!
ありがとうございます〜!!

早速名前をつけて(また「Plucky」(笑))乗ってみました。わ〜い♪
そして前回いきなりデーモンに出くわして逃げ帰った街Windへ、再度挑戦することにしました。

なかなか成功しないGate Travelに焦っているうちになんとか成功。
Windの転送円の近くに到着しました。
とにかく街に駆け込む、という作戦でGO! 転送円に乗って中に入りました・・・
パッカパッカと一気に駆け抜け、無事に街に到着! 意外とあっけなかったです(^^;
森に動物がいっぱいいるみたいですね〜、と森に行こうとすると、それはパッチが当たる前の話で、
今はエレメンタル系がいっぱい
だそうです。・・・危なかった(^^;
ここは狩り場は狩り場でもデーモンとかドラゴンを狩る所だそうです。がーん!

さすがに動物相手専門のへっぽこ魔術師ではむざむざ死にに行くよーなもの。
ここはおとなしく帰ることにしました。
ところで余談ですが、最近レスリングの修行をしていたおかげですっかりAnatomy(解剖学)が上昇し、
職業が「Mage」から「Healer」になっているTakkyです(^^;

WindではRecallが使えないそうなので、途中でリッチにすれ違いながらもパッカパッカと走り抜け、
転送円で街の外に出てからデルシアに帰って、後日再開の約束をしてその日は2人仲良く宿をとりました。

12月28日

そういえば最近Luckyを預けっぱなしだったことを思い出し、慌てて見に行きました。
(預けたペットは1週間でいなくなるため)
ε-(^.^ι) ホッ、まだいました。
今日は久しぶりにLuckyを連れて革狩りに行くことにしました。
・・・しかし今日に限ってモンスターキャンプが多発し、前回同様街まで
逃げ帰る羽目になり、またガードのお世話になりました(^^)
(今回は2キャンプ分のオークに追い回されました(苦笑))
仕方なく今日は革狩りは早めに切り上げ、先日だすてぃさんから教えてもらった
メイジの戦法の練習をすることにしました。

まずはInvisibility(ターゲットを見えなくする呪文)で姿を隠して、自分の追尾を
止めさせる練習。かなり敵の近くでも姿を消せることを学びました。
姿を消されて呆然と立ちすくむモンスターがかわいい(^^)

つづいてWall of Stone(石の壁を一時的に作りだす呪文)を敵との間にかけて
Hiding(隠れ身)のスキルで隠れてみる。なんか理論立ってておもしろい・・・

これまで使っていなかったReactive Armor(ダメージの一部を攻撃者に跳ね返す呪文)
使ってみる。へー、ダメージの受け方が全然違う!レスリングの修行では必須かも。

Blade Spirits(剣の大群を出現させる呪文)を出してみる。
なぜか敵を追尾してくれないので自分で剣の周りをうろついて敵を誘導してみる。
・・・ちょっと使いづらかった。

まだまだ高レベル呪文の成功率が低いのでもっと修行をしよう、と決心しました。
その後裁縫屋に移動し、これまで貯めてきた羊毛を布にしようと糸車をまわしました。
しかし睡眠不足でつらくなってきたので、布を100枚ほど作って宿をとりました・・・

12月30日

(今回は今年最後のUOということで、た〜っぷり楽しみました♪)

今日は先日だすてぃさんと約束した日です。テレホ前から繋いで、荷物の整理や秘薬の補充、
魔法の修行等をしながら今か今かと待ちかまえていました。
テレホに入ってすぐ、だすてぃさん登場!
のっけから、今日はどこに行きます?!と瞳をキラキラさせるTakkyにとまどいつつも、
ゲートを出しますのでついてきて下さい、とすぐに対応してくれるDustyさん。
行き着いた場所は巨人族が多数生息するTitan島でした・・・

敵が来たらまずParalyze(対象を麻痺させる呪文)で足止めし、Blade Spiritsを
相手のHPメーター付近に置き、自分はInvisibilityで隠れる。
なるほどーBSはこうやって使うんですねー。
あ、チャットに4さん登場! お互いの近況を話していると・・・
ドスドスドスドス、とTakkyの4倍ぐらいはある巨人が登場!
右往左往するTakkyとは違い、早速先程の戦法のお手本を見せてくれるDustyさん。
1体目を倒し、息つく間もなく2体目、3体目が!
バードのスキルで敵を同士討ちに誘い込むDustyさん。後ろからそっとBSをかけてみるTakky。
やがて2体の巨人を倒すことができました!

だすてぃさんがストーブに灯油を入れる、とのこと(^^)
自分にInvisibilityをかけて席を外したようです。Takkyも側でHiding(隠れ身)のスキルで
隠れました。しばらく4さんとチャットしていると、Dustyさんが姿を現しました。
おかえりなさーい!・・・返事がないわねー。ひょっとして?!
念のためTakkyがInvisibilityをかけてあげる。リアクション無し。
・・・やっぱり呪文の効果時間切れですか(^^;
その後2、3度呪文をかけ直していたら本人が帰ってきました。ちょっとどきどき(^^)

再び巨人狩りを開始。比較的安全な場所から相手を攻撃! なんか余裕ですね♪
あ、コネロスした。
(コネロス=Connect Lostつまり回線切断。危険地帯でこれが発生すると下手すると死にます)
慌てず騒がず再接続処理。幸運にもすぐに繋がり、ブリタニアに戻ってきました。
ただいまー。いま落ちてましたー。と話してるとドスドスドスドス、と再び巨人が登場!
・・・ギリギリセーフ(^^;
つづいて別の場所に行くことにしました。

次に行ったのはシェイム。エレメンタル系がいっぱい出るところです。もちろんここも初めて。
でも構わずどんどん進んでいきました♪(強気なTakky)
最初はかなりおっかなビックリだったのですが、逃げまわっていればDustyさんが
なんとかしてくれるので(笑)、危なげなくLevel4までやってきました。
「ここには『血エレ(Blood Elemental)』という最強のエレメンタルがいるので、
死なないでね(w」
というDustyさんの暖かい言葉に励まされ、探索開始。
すぐに血エレ登場! きゃ〜! 私を追いかけてくる?!

・・・ごめんなさい、相手を甘く見てました(^^;
1撃でHPが30ほど減るホーミング呪文を3発受けて、HP100のTakkyは瀕死です。(残HP=15)
おまけに毒を受けて麻痺状態になり、呪文がフリーズされてて解毒魔法も使えず、身動きもとれません・・・
そして画面内に血エレが現れ、確かな足取りでこちらに近づいてきます。
ああ・・・初めて死んじゃうのかも・・・(キラキラ〜)解毒魔法?! 動ける!
即座にGreat Heal! とにかく全力で離脱してInvisibility!
・・・ずっと隠れていると目の前を血エレが通り過ぎていきました・・・
悪い子はいねえかー(画像はこちら)
近くにいた方が助けてくれたようです。 ありがとうございました!!(T^T)

Dustyさんは秘薬が切れた様子。血エレは元気にうろついています。
ここは一旦街に戻ることにしました・・・

街でお金等を分配しているとちはやくんがログイン。合流する事に。
まずヴェスパーにあるDustyさんの船から、鍵を取り出しに行きました。
これが噂の船ですか! いつか世界一周旅行したいな♪
夢のクルーザー(画像はこちら)

これからどこに行こうか、ということで以前あまりのつらさに途中で断念した、デスパイズの
リザードマンと腕試しをしに行こう!と行ってみました。
ちょっと緊張。でも私も修行したから結構いけるはず・・・
きたきた! 呪文で応戦! 取り囲まれた! えいえい!
・・・あらら? 取り囲まれて殴られても全然ダメージこない・・・
ひょっとしてもうザコ扱いしていいんですか?! ・・・なんか複雑な心境(^^;
近くで一対一で苦戦している戦士さんに感情移入してみたり。
10体ほどの群をおしゃべりしながら葬り去った後、再びシェイムに行くことにしました。

Level1はほとんど狩り尽くされた後。土エレの死体ばかりが転がっています。
Level2に移動するゲートの手前で、死んでしまった戦士さんのペットを守りつつ
土エレを倒していると、こちらに話しかけてくる女性が・・・
「ご一緒してよろしいですか?」 ええ! 大歓迎ですよ!
「私STRが20しかないんですよ」 (へえぇ、初心者の人なのかな・・・)
これからデルシアに戻るんです。ゲートに入って下さいねー。
そしてDustyさんが開いたゲートで4人は街に戻りました。

fleaさんっていうんですね。よろしくお願いしますね!
ではこれから、デルシア付近でオークキャンプの宝箱でスキルの修行をしたり、
オスタードを捕まえたりして過ごしましょう。
ではGOGO!

その後デルシアの森をあっちこっち歩き回り、色々新しいモンスターを見てきました(^^)
ハーピーやラットマン、リーパーなど、街の近くで革狩りしかしたことのない私には
無縁でしたからねー。
途中でDustyさんがデーモンを召還してみたり、連れ歩いてみたりしました(^^)
だえもんとお散歩(画像はこちら) 空中平泳ぎ(画像はこちら)
このデーモン、大蜘蛛相手でも全力で攻撃!
ドグチァッ!という効果音と共に叩きつぶしていました(^^;
でも飛んでいる姿はなんだかユーモラスでした(^^)
(敵として出たら「ユーモラス」どころの騒ぎじゃないですが(苦笑))

私とfleaさんの秘薬が切れてきたので、一旦街まで帰ります。
Zephyrさんは次の日仕事(!)だそうなのでそのまま別れ、これから3人でフェルッカに
行って、パーティ同士のスパーリングでfleaさんのSTRを上げることにしました。
この間もらったトラメルストーンはどこかへ行ってしまったので(苦笑)帰りの石は現地で
調達することに。
前回はうまくいかなかったけど、今回は・・・あ! ゲートが開いた! GOGO!

初めてのフェルッカ・・・木々に葉っぱはなく、人っ子一人いません・・・
それではこっちの方で、と移動して、早速スパーリングを始めます。
素手で殴りかかってくるfleaさん。反撃するTakky。
ボコッ!ボコッ! うわあ!2撃でfleaさん瀕死?! 慌てて飛び退き、治癒呪文を唱えます。
あぁなるほど、反撃する前に戦闘モードを解除して、私が一方的に攻撃されればいいんですね!
はーい。どーぞ殴って下さい(^^)

裁縫メイジにして意外と接近戦もこなすTakky。(元・裁縫戦士(笑))
全然ダメージが無いので安心して会話に専念しました♪

あらためて話を聞いてみると、実はUO歴25ヶ月以上の大ベテランさんだということが
分かりました! がーん! 初心者にしてはそつなく振る舞っていたのでおかしいなって
思っていましたが・・・失礼しましたー!(^^;
スパーリングでレスリングスキルが40に、STRが25に上がる間、色々な話を
教えてもらいました。
特に本などに載っていない、昔の頃のおかしな出来事やアイテム話、スキル話等々
ジャーナル(会話の履歴)のログがとってなかったのが悔やまれるほど、ためになる
お話をいっぱい教えてもらいました・・・

ふと気が付くと東の空が明るくなっています(^^)
今夜はこれで宿をとることにしました。
オークから手に入れたトラメルストーンで無事帰ってきて、ボクのメールアドレスをかき込んだ
Bookをfleaさんに手渡しました。
fleaさんはWakokuメインではないので、あまり会う機会がないようなので残念ですが、
メールでお互いのHPアドレスを連絡しあいましょう! と約束しあってその日は別れました。

いやー、今日は充実しましたー♪

P.S.
あとで出会ったモンスターの危険度のデータを調べたところ、次のような感じでした。

Lizardman 
Orc 
まあ、この辺りが普段戦っている相手です。
で、痛かった連中の危険度です。

Cyclopean Warrior 8.5
Elder Gazer 
Titan 9.5
Blood Elemental 10

・・・痛いはずです(^^;
ちなみにデーモンやドラゴンの強さを目安に書いておきます・・・

Daemom 8.5
Dragon 10
Black Daemon 10

よく死ななかったと自分でも不思議です(^^)

12月31日

大晦日です。きっとこんな日には何かイベントがあるに違いありません。
ということで深夜0時過ぎに繋いで、ブリテンの銀行前に行ってみました。
おっ! タウンクライヤーが何か言っています。
・・・どうやらヴェスパーに鳥居が設置されたらしいです!
早速行ってみました。

・・・人多ッ!(^^;
黒と白の鳥居発見! もちろん記念写真を撮りました(^^)
明けましておめでとう♪(画像はこちら)
様々な色のオスタードを売っている人がいました。1匹600Gだそうです。
うーん、ちょっと高い気がするから・・・やーめた。
とりあえずデルシアに行ってから宿をとろー。
あ、オスタ売ってる。いくらですか? ・・・100G?! 買います!

さて、預けてから寝よっと。「あなたはもうペットを預けることはできません」
あれ?! Lucky、Plucky、Rammyの3体はいるけど・・・もう入れられないの?!
がーん! ・・・どうしよう(^^;
あ! UOチャットにちはやくんだ! え? 銀行の上で身動きとれない?
・・・何してるの(^^;

どうやら誰かの「お年玉」が銀行の上にあったので拾ってみたら、重くて動けなく
なったけど、良い物いっぱいで捨てるに捨てられないらしいです。
それでは、と屋根の上に移動して一旦荷物を預かり、必要な物をもらった後、店に
売りに行きました。
その後オスタードはWelchさんにプレゼントし、Takky特製の「お年玉袋」を作りました。
いらない小物のマジックアイテムやら雑貨を入れた物を入れたものですが(^^;

・・・そっと銀行前の人通りの多い場所に置いてから、急いで隠れる二人(^^)
即座に誰かが拾っていきます。・・・しばらく待ってみますが、どうやら
捨てられなかったようです。気に入られたようですね(^^;
よかったよかった♪

とゆーことで、新世紀も頑張ってUOやるぞー! おー!

<<前のページ 日記のTOPへ戻る 次のページ>>

総合TOPへ戻る


inserted by FC2 system